So-net無料ブログ作成
検索選択

水族館でも使えるDSC-RX100M5 [デジタルカメラ]

今年最後のDSC-RX100M5レポートです。

一眼カメラでも撮影がたいへんな水族館でRX100M5を使いました。

水族館は暗いので、シャッタースピードが上がりませんから、下手をすればすべての写真が手ぶれと被写体ブレになる可能性があります。少しでもシャッタースピードを稼ぐために、明るいレンズが必要ですし、高感度にしても画像がノイズまみれにならないカメラも必要です。もちろん動き回る被写体(魚、ペンギン、アザラシなど)を追える高速AFシステムも必要です。

コンパクトデジカメのAFは動体を追うのには今までは適していませんでした。
しかし、RX100M5は以下の特徴を持つコンデジです。
1)ファストハイブリットAFを搭載し、しかも315点も像面位相差センサーが配置されています。
2)ISO感度を上げても画像の乱れは少ないです。
3)カールツァイスのF1.8の24-70mmのレンズがついています。
4)被写体をしっかりと追える液晶ビューファインダーもあります。
ですから、一眼カメラの代わりにRX100M5一台で撮影に臨みました。

品川駅から近いAQUA PARKです。
RX500994.jpg

RX500402

RX500570

RX500603

RX500799

RX500973

今回の撮影ではいろいろ学びました。
1)RX100M5であれば、水族館でもシャッタースピード1/400でも撮影できる。(1/400は動きを止められるシャッタースピード)
2)連写は秒24コマ必要ではなく、秒10コマあれば大丈夫。
3)被写体を決めたら、追尾AFをONして流し撮りが有効。
4)AFが追いにくい被写体もある。
5)ISO3200以上は厳しいと感じた。(しかしISO6400でも見られる画像もある。)
6)AQUA PARKは魚やペンギンたちが近くに来るので、イルカのジャンプを撮るのでなければ、望遠レンズは不要。
7)連写を多用すると600枚ぐらい撮れてしまった。(公称220枚(液晶モニター使用))

年末で人が多すぎて、思うように取れない場面もありましたので、再チャレンジしますよ。

AQUARIUM and DSC-RX100M5
17920-2427-296874
17920-2427-296874

皆様、よいお年をお迎えください。

タグ:DSC-RX100M5

水族館で撮影しました。 [デジタルカメラ]

RX100M5だけでAQUA PARKの魚たちを撮りました。

ホテルの部屋から東京タワーが見えます。
IMG_0221.JPG

まずクラゲを紹介します。
IMG_0226.JPG
IMG_0227.JPG

帰宅しましたので、もう少し画像を足しますね。
RX500412.jpg
RX500434.jpg
RX500485.jpg
RX500719.jpg
RX500791.jpg


上の画像はこの画像からトリミングしました。

子供たちが多く写っていましたから。みんなスマホでアシカのパフォーマンスを一生懸命撮っていました。

RX500791_2.jpg

タグ:DSC-RX100M5

本日は都内泊です。 [デジタルカメラ]

久しぶりの自分たちへのご褒美として夫婦で都内のホテルへ出かけます。

写真はネタ切れ気味でRX100M5で撮影したクリスマスケーキです。
クロネコヤマトさんが届けてくれるスワンベーカリーのケーキです。
RX500268.jpg

モノクロ写真二枚もご紹介します。12/14撮影です。
RX500157.jpg
RX500167.jpg
タグ:DSC-RX100M5

DSC-RX100M5でタイムラプス動画を撮影しました。 [デジタルカメラ]

タイムラプス動画を撮影してみました。

ご覧ください。エフェクトとしてミニチュアモードを選択しています。


メニュー画面からアプリ一覧を選択して、この画面からアプリを起動します。
IMG_3786.jpg
テーマを選択します。スタンダードから星空まだいろいろ選べます。
IMG_3789.jpg
アプリのバージョンが上がり、いろいろと設定ができるようになってきました。
IMG_3790.jpg

タイムラプス動画撮影機能はアプリケーション(有料)で提供されます。
RX100M5をアクセスポイントにつなげて、アプリケーションをダウンロードします。
こんな画面からダウンロードをします。
IMG_3791.jpg

アプリのダウンロード詳細はこの動画をご覧ください。
https://youtu.be/n5-Ol3Uk2LU

*アプリのダウンロードにはカメラ本体のWifi接続設定が必要です。
*支払いのために「Sony Entertainment Networkアカウント登録後にクレジットカード
情報登録が必要です。

簡単Wifi接続設定(1)
手動Wifi接続設定(2)

ダウンロードなど手間がかかるのは事実ですが、タイムプラス動画機能をアプリとして
別立てにしたので、おまけの機能という訳でなく、いろいろと細かな設定ができて楽しいです。
撮影機能をアプリで提供する試みもよいですね。またアプリも揃ってきました。
https://www.playmemoriescameraapps.com/portal/
17920-2427-296872
17920-2427-296872

よろしくお願いします。m(_ _)m

タグ:DSC-RX100M5

昨日は忘年会でした。 [デジタルカメラ]

いつもの塚田農場上野)で、懐かしいメンバーも飛び入りで楽しいひとときを過ごしました。

頼んだものをすべて撮ろうと思ったのですが、ダメでした。食欲が勝ってしまいますね。

たったの三種類しか撮れていません。すべてDSC-RX100M5での撮影です。

1)とんぺい焼き
RX500350.jpg
2)チキン南蛮
RX500352.jpg
3)締めのラーメン
RX500355.jpg

他に注文したものは以下の通りです。

卵焼き、地頭鶏焼き、にら釜玉、ごぼうチップス、焦がし七味めんたい、炊餃子など。

今日から1週間はお休みになります。
タグ:DSC-RX100M5

昨日の続きです。 [デジタルカメラ]

EOS 5D Mark IVとEF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM(イクステンダー1.4x)で撮影した鳥を続けます。

モズが今にも飛び出しそうなシーンです。
5D4_2209.jpg
5D4_2209_t.jpg

カワセミが小魚を狙っているシーンです。(でもたいていが飛び込まずに飛び去ります。)
5D4_2295.jpg
5D4_2295_t.jpg
誰かが見ていると気づいた様子。
5D4_2322.jpg
5D4_2322_t.jpg

EOS 5D Mark IVとDSC-RX100M5の比較をしている動画がありました。

EOS 5D Mark IV + EF100-400mm F4.5-5.6 IS II USMで撮影した鳥です。 [デジタルカメラ]

ご紹介します。やっぱり、いろいろいるんですね。

画質としてはISO2500でも見られます。連写が1秒7コマというのも十分です。
7D Mark IIとの違いは、イクステンダー1.4xをつけても測距エリアを自由に変更できることです。
このおかげで撮りやすくなるのです。オリジナルを見ていただきたいので、Flickrへのリンク画像を
掲載しました。クリックするとより大きな画像が見られます。
また7D Mark IIとノイズ感を比較してください。5D MarkIVの低ノイズな画質がよく分かります。
7D Mark IIのページ(http://kazutoku.blog.so-net.ne.jp/2016-12-24)とこのページを並べて表示させるとよく分かります。

ホシハジロ ISO2500
5D4_2119

メジロ ISO800
5D4_2132

ジョウビタキ(雌)ISO1000
5D4_2190

モズ モズの顔をはっきりと撮ったのは初めてです。ISO1000
5D4_2207

キジバト ISO2000
5D4_2216

ジョウビタキ(雄)ISO1600
5D4_2258

カモメ ISO1250
5D4_2327

カワセミ ISO2500
5D4_2330

コサギ ISO1000
5D4_2386

ここから先は上の画像のトリミングです。3000万画素からのトリミングはなかなか使えます。
(トリミングして長辺800ピクセルに縮小しています。)
5D4_2132_t.jpg
5D4_2190_t.jpg
5D4_2207_t.jpg
5D4_2258_t.jpg
5D4_2330_t.jpg

芝川の川岸で撮影しています。快晴ならばなおよかったです。
RX500275.jpg

今日はEOS 5D Mark IVで鳥撮影に挑戦します。 [デジタルカメラ]

朝からがんばりますよ。年末ホテル泊にも5D MarkIVを持って行こうかな。

でもX-Pro2がほとんど稼働していないのでこちらも使わないと。。。

アオサギはでかすぎて怖かったです。
7D2_6448.jpg

このコイもかなり大きかったです。みんな、これを狙って釣り糸を垂れているのでしょう。
7D2_6477.jpg

こんな川で鳥撮影をしています。カモの羽ばたきを見事にRX100M5が留めています。
RX500211.jpg
青空が澄んでいて綺麗でした。
RX500213.jpg

EOS 7D Mark II + EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM [デジタルカメラ]

久しぶりに鳥を撮るために表記の組み合わせを使いました。

5D MarkIVを使った後ですと、連写ではまだ負けないと感じますが、画像の高感度ノイズについてはなかなか厳しいと感じます。7D Mark IIは発売から丸二年です。来年辺り、リニューアルしてくれるとありがたいですね。

それでは年の瀬に撮影しました鳥を一気にお目にかけます。

ムクドリ
7D2_6018.jpg
ヒドリガモ
7D2_6053.jpg
キンクロハジロ 目が黄色です。
7D2_6084.jpg
オオバン 目が赤いんです。
7D2_6122.jpg
カワラヒワ 川辺にいます。
7D2_6212.jpg
ツグミ 木の実を食べています。
7D2_6240.jpg
トリミングしました。
7D2_6240_t.jpg
カイツブリ ようやく撮れました。
7D2_6251.jpg
アオサギ これも初撮りです。大きかったです。
7D2_6441.jpg

今年のまとめをします。 [デジタルカメラ]

まず今年購入したカメラについて書きます。購入した順になっています。

FUJIFILM X-Pro2:
みんぽすさんからFUJIFILM X-Pro2のレポートをしまして、これはとても使いやすいカメラということでX-T1 Graphite Silverを下取りに出して手に入れました。とても安定したカメラです。好ましい色合いで低ノイズの画像を提供してくれます。最近はあまり出番がないのですが、冬休み中に使ってみましょう。このカメラで単焦点レンズに目覚めたりしています。

私のベストレポート:http://kazutoku.blog.so-net.ne.jp/2016-03-31

LUMIX DMC-TX1:
2016CP+で最初に見に行ったカメラです。1型イメージセンサーを採用し、LEICA認定の10倍ズームレンズを搭載しています。さらに動画は4K動画が撮れます。4K PHOTOという秒間30コマの連写モードがあり、それを利用してフォーカスポイントを撮影後に選択できるフォーカスセレクト機能がついています。まあこの機能は800万画素の画像に限られるのですが、面白い機能ですね。小さいながらも液晶ビューファインダーがついています。やや大きく重い点がマイナスポイントではないでしょうか。下取りにPowerShot G7 Xを出しました。

私のベストレポート:http://kazutoku.blog.so-net.ne.jp/2016-06-06

FUJIFILM X-T10:
X-T1を手放したら、一眼タイプのミラーレスカメラが無性にほしくなって買ってしまったのがX-T10です。非常に軽く、コンパクトで軽いレンズをつけて気軽に撮影ができました。ただ連写が最初の1秒間は8枚撮れますが、その後は3枚/秒でした。夏薔薇を撮りましたが、よく写りました。X-Pro2もよく写ります。しかし、EOS 5D Mark IV購入のためにX-T10は下取りに出しました。

私のX-T10に関する記事:http://kazutoku.blog.so-net.ne.jp/2016-05-13(正式なレポートはしていません。)

PowerShot G9 X:
夏のフィリピン出張を前に購入したのがPowerShot G9 Xです。TX1では少し重く、人の世話をしながら写真を撮るにはもう少し軽くて、薄いカメラが必要でした。PowerShot G9 Xは評判のよい1型イメージセンサーを搭載しており、写りも完璧でした。これからもこのカメラだけは手放しませんよ!
(昨日のお昼です。下のRX100M5のマクロと遜色ありません。)
IMG_3779.jpg

EOS 5D Mark IV:
キヤノンの本格的ミラーレスカメラEOS M5に気持ちが傾いていた私に、このカメラが一眼レフの良さを再確認させてくれました。バランスのよいフルサイズイメージセンサー搭載、ローノイズ、そして画素数もちょうどよい3000万画素です。EOS 5Ds Rを持てあましていた私にとっては買わなくてはならないカメラでした。EOS 5Ds Rと使っていないレンズを下取りに出して、EF24-105mm F4L IS II USMとのレンズキットをなんとか手に入れました。しかしどうもEF24-105mm F4L IS II USMの調子がおかしいです。ファームウェアのアップデート後もダメです。正月早々カメラとレンズが引き取られます。二度目の引き取りです。撮りやすいカメラなので、この休みにたくさん撮っておきます。
EF100-400mm F4.5-5.6 IS II USMでの撮影です。
5D4_0657.jpg

EF24-70mm F4L IS USM:
このレンズはEF24-105mm F4L IS II USMの不調を受けて、中古で手に入れました。すこぶる調子がよいです。レンズの明るさはF4ですが、非常にカチッと写ります。さすがLレンズです。
5D4_1277.jpg

これから購入しそうなカメラについて:
今、レポートをしているDSC-RX100M5はそのうち買ってしまうでしょう。
一眼カメラと対等に渡り合えるスペックです。
私のベストレポート:http://kazutoku.blog.so-net.ne.jp/2016-11-20-1
(これは昨日のお昼です。)
RX500201.jpg

レポートだけのカメラになってしまいました。
EOS M5:
APS-Cサイズのイメージセンサーを積んだキャノン最新の一眼カメラです。セミナーにも参加して、かなり気に入ったカメラです。液晶ビューファインダー内蔵になり、そこそこ連写もできます。AFも速いです。像面位相差方式をAFに採用しました。EFレンズ、EF-Sレンズ、EF-Mレンズが使えるという凄いカメラです。

私のEOS M5総括:http://kazutoku.blog.so-net.ne.jp/2016-10-19

IMG_0618.jpg

来年はどんなカメラに出会えるのでしょうか。楽しみです。