So-net無料ブログ作成

X-Pro2パートカラー特集 [デジタルカメラ]

富士フィルムのXシリーズにはパートカラーというフィルターがあります。

パートカラーグリーン
XPRO6796.jpg

パートカラーイエロー
XPRO6792.jpg

そして最後はパートカラーオレンジです。
茶系の落ち葉にはオレンジが反応します。
XPRO6787.jpg
タグ:FUJIFILM X-Pro2

EOS M5イベントのまとめ [デジタルカメラ]

さて9月末になりましたので、イベントで感じたことをまとめておきます。

感じたことは以下の通り。

スピーカーの方々の熱意。
ジオラマを準備してくださった方々への感謝。
EOS M5の完成度の高さ。

もちろん、このような機会を与えてくれたキヤノンのスタッフの方々、みんぽす事務局の方々にも感謝しています。

EOS M5に関して感動したところは以下の通り。

1)液晶ビューファインダー搭載
2)タッチパネルの活用(タッチ&ドラッグAF)
3)AFの高速化(デュアルピクセルCMOS AF)
4)高画質化(ノイズ低減)
5)可動式液晶モニター(チルト式ですが、自撮り可)
6)操作性の改善(カメラ右側に撮影パラメーター変更系を集結)
7)コンビネーションIS(レンズと本体に手ぶれ補正機能を搭載)

まだ完璧でない点は以下の通り。

1)測距点が49点(最大)
2)シャッタースピード上限が1/4000
3)EF-Mレンズのラインアップ
4)4K動画

さて、次回レポートは実機をお借りしてからとなります。7D Mark II、X-Pro2、X-T10との比較も出来ます。
お楽しみに。10月上旬に再開します。

EOS M5サンプル画像
IMG_0889.jpg
IMG_0707.jpg
タグ:EOS M5

EOS M5試写画像その3 [デジタルカメラ]

まだもう少しEOS M5で撮影した画像があります。

試作機での撮影ですが、この段階でもかなりのローノイズであることは分かります。

最初の画像はISO125の室内画像です。レンズはEF-M18-150mm F3.5-6.3 IS STMです。
IMG_0677.jpg

キヤノンビルから見える風景 ISO1600
IMG_1004.jpg
IMG_1004_t.jpg


山手線と京浜東北線 ISO6400
IMG_1003.jpg
IMG_1003_t.jpg


試用したEOS M5は試作機です。また提供された画像はオリジナルから大きさを80%縮小されています。
私はさらにそれを長辺800ピクセルにリサイズしてブログに掲載しています。
従いまして、掲載画像は販売されるM5の画質とは異なる可能性があります。
17914-2427-296728
17914-2427-296728

タグ:EOS M5

久しぶりのX-Pro2画像。 [デジタルカメラ]

日曜日は久しぶりに雨が降らず、青空が見えました。

整体院に行くついでに、川口駅前の風景を撮りました。

しかし、なかなか被写体がなく、蒸し暑く、不完全燃焼でした。

でもX-Pro2は手足のようにコントロールできるので楽しいです。

レンズはよき相棒XF35mmF2 R WRです。10月に出るXF23mm F2 R WRも入手予定。

XPRO6768.jpg
XPRO6780.jpg
XPRO6783.jpg
タグ:FUJIFILM X-Pro2

EOS M5試写画像その2 [デジタルカメラ]

本日は小物編です。

ゾウの置物です。質感が写し出されています。
IMG_0710.jpg

ミニカー類です。
IMG_0723.jpg

お菓子、マカロニ類です。
IMG_0726.jpg

これはNゲージの後ろに椅子が並べられており、これが会議室だと分かってしまう写真です。
椅子を片付け、ジオラマをセットして、Nゲージを走らせているわけです。
丁寧な準備のおかげで気持ちよく撮影できました。
IMG_0981.jpg

試用したEOS M5は試作機です。また用いている画像もオリジナルから大きさを80%縮小されています。
販売されるM5とは画質が異なる可能性があります。
17914-2427-296726
17914-2427-296726

タグ:EOS M5

EOS M5試写画像その1 [デジタルカメラ]

本日はまだご紹介していないEOS M5画像をご紹介します。

まずは列車編。(Nゲージです。)

IMG_0230.jpg

IMG_0297.jpg

IMG_0425.jpg

IMG_0793.jpg

あまり明るくない部屋なので、シャッタースピードは1/30~1/60です。
それでもAFがカメラに向かって走ってくる被写体(列車)や走り去る被写体に食いつき、動きを止めています。

こういう撮影体験は楽しいですね。

試用したEOS M5は試作機です。また用いている画像もオリジナルから大きさを80%縮小されています。
販売されるM5とは画質が異なる可能性があります。
17914-2427-296725
17914-2427-296725

タグ:EOS M5

EOS M3とEOS M5 [デジタルカメラ]

私は実はEOS M3のブロガー向け発表会にも出席していました。

そのときにもEOS M3を試用させていただきました。発表会場で試用しただけでなく、貸出機をお借りして春の風景を写しました。

http://kazutoku.blog.so-net.ne.jp/2015-02-07

そのときのM3の画像とM5の画像を比較してみました。

どちらも試作機ですし、レンズも異なりますからあくまでもご参考までにご覧ください。

M5 EF-M18-150mm F3.5-6.3 IS STM
IMG_0712.jpg
M3 EF-M22mm F2 STM
IMG_0098.jpg

オリジナル比較
左がM5です。床の絨毯に注目。

M5 EF70-200mm F2.8L IS II USM
IMG_0670.jpg
M3 EF300mm F2.8L IS USM
M3_400sec_f2.8_ISO1600_00002.jpg

オリジナル比較
左がM5(ISO1250)です。右はM3(ISO1600)。ホワイトバランスが異なっています。

比較した印象としてはM5の画像の方がすっきりしている、クリアな感じを受けます。
M3も高感度画質は優秀でしたから、大きな差はないかもしれません。

試用したEOS M5は試作機です。また用いている画像もオリジナルから大きさを80%縮小されています。
販売されるM5とは画質が異なる可能性があります。
17914-2427-296722
17914-2427-296722

タグ:EOS M5

オリンパス、パナソニック、富士フイルム、ソニー [デジタルカメラ]

キヤノンのEOS M5の発表に続いて、フォトキナでは新モデルの発表が相次ぎましたね。

iPhone 7も発売されて私にとっては忙しい(?)シルバーウィークでした。

まず、オリンパスからはOM-D E-M1 Mark IIの開発発表がされました。
初号機から三年目に新モデルが投入されました。発売時期は年末です。
詳しくは→http://www.olympus.co.jp/jp/news/2016b/nr160920em1mk2pkj.jsp

主な特長(オリンパスHPより)
1.一瞬を切り取る高速連写とAF性能、AF/AE追従で最高18コマ/秒の連続撮影を実現
2.防塵・防滴・耐低温(-10℃)設計ながら小型・軽量、高い機動性と信頼性を両立
3.高速画像処理エンジン「TruePic VIII」&有効画素数2037万画素Live MOSセンサーによる高画質
4.進化したボディー内5軸手ぶれ補正+電子手ぶれ補正で安定した高画質、4K対応OM-D MOVIE
5.撮影領域を更に広げる静音モードなどオリンパスならではの充実の撮影機能

その他新レンズも発表されました。私はM.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4 IS PROに惹かれました。

パナソニックからはGH5の開発発表がありました。2017年前半に発売予定です。
6K動画機能(1800万画素)が搭載される予定です。新しいライカブランドのレンズも3本発表されています。

詳しくは→http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/1020839.html

パナソニックはG8やLX9も発表しました。→http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/1021323.html

富士フイルムからはなんと中判カメラの開発が発表されました。2017年初期の発売を目指すそうです。
来年のCP+でパナのGH5も富士のGFX 50Sも触れるでしょうね。

詳しくは→http://www.fujifilm.co.jp/corporate/news/articleffnr_1111.html?_ga=1.51150377.1072271771.1427165468

フルサイズ機でなく中判カメラサイズ機を開発した富士フイルムのねらいは納得のいく画質だそうです。

ソニーからは一眼レフ機のフルサイズセンサー4000万画素機のα99 IIが発表されました。
ソニーは35mmフルサイズイメージセンサーの一眼レフ機とミラーレス機で勝負をしています。
これまでミラーレス機の方が目立っていましたが、一眼レフ機もがんばってほしいです。
海外では今年の11月発売です。(まもなく日本でも正式発表のようです。)

詳しくは→http://ascii.jp/elem/000/001/234/1234339/

写真はiPhone 7のものです。ローノイズに驚きます。(食べ物ばかりですみません。)
IMG_0003(1).jpg
IMG_0016.jpg
IMG_0020.jpg
タグ:iPhone 7

iPhone 7のカメラはハンパではありません。 [iPhone関連]

このiPhone 7の高画質では、おそらく単純な1/2.3型イメージセンサーコンデジは太刀打ちできないでしょう。

それゆえコンパクトデジカメメーカーは高倍率ズームを積んで、スマホカメラとの差別化を図っているのです。

iPhone 7のカメラスペックは広角28mm(単焦点レンズ)、開放F値はF1.8、最低感度は(私が確認しているのは)ISO20です。総画素数は1200万画素です。
さらに機械式の手ぶれ補正機構が組み込まれています。

今回のホテルでの撮影は、たまたま食事場所にPowerShot G9 Xを持って行くのを忘れてiPhone 7を使うことになったためです。

まずはISO100の画像です。他の撮影情報は28mm (in 35mm film) 1/5 sec f/1.8です。
IMG_0008.jpg
中央よりやや左の部分を切り取ってみます。ローノイズです。
IMG_0008_t.jpg

これはISO20です。28mm (in 35mm film) 1/63 sec f/1.8 滑らかな画像。
IMG_0019.jpg

ホテルのエントランスには大きくて立派な造花が飾られていました。
(28mm (in 35mm film) 1/20 sec f/1.8 Mode: Program Metering: Multi-segment ISO: 32)
IMG_0022.jpg
下の画像の撮影情報です。28mm (in 35mm film) 1/100 sec, f/1.8 Mode: Program Metering: Multi-segment ISO: 40
IMG_0023.jpg
トリミング画像です。これで初めて造花と分かりました。撮影したときは生花だと思いました。
IMG_0023_t.jpg

かなりシャッタースピードが遅いのに手ぶれしていないのは手ぶれ補正機構のおかげです。
iPhone 7のカメラは一眼ユーザーから見てもかなりすごいです。
タグ:iPhone 7

また品川にいます。 [デジタルカメラ]

今週も品川にいます。先週の木曜日はキヤノンにいました。

しかし今日は家庭サービスです。品川プリンスホテルの宿泊券が手に入ったので

休日前にちょっと贅沢をしてみようということです。

お部屋はコーナーツインで角部屋です。

以下、iPhone 7の画像です。

ブッフェレストランにて
IMG_0013.JPG

IMG_0014.JPG

IMG_0015.JPG
タグ:iPhone 7