So-net無料ブログ作成
検索選択

FUJIFILMの色について [デジタルカメラ]

FUJIFILMフィルムシミュレーションは面白いです。

フィルムのテイストデジタルでシミュレートします。

それが写真にいろいろなイメージを与えるのです。

鮮やかなVelviaです。
XPRO6027.jpg

退色系のClassic Chrome(クラシッククローム)です。
XPRO6028.jpg

けっこうイメージが異なりますよね。ヴェルヴィアはまだまだいけそうですが、クラシッククロームは落ち着いて
いて、花の寿命の終盤を感じさせます。

フィルターもフィルムシミュレーションも使ってないですが、微妙な色合いの紫陽花もあります。
自然は恐るべし。
XT101761.jpg

最後はXF35mmF2 R WRのボケ味の柔らかさを味わいましょう。絞りはF2.8です。
XT101757.jpg

いやあ、いいです。

ピンクのガクアジサイ [デジタルカメラ]

こんなガクアジサイがあるんですね。

紫陽花の色は本当にいろいろです。

XT101742.jpg


XT101741.jpg

アドバンストフィルターのパートカラー・パープルです。
紫のみ色がつき、後はモノクロームです。

XPRO6074.jpg

紫陽花はその葉も油断できません。きれいです。

XPRO6011.jpg

カラスの行水 [デジタルカメラ]

かなり暑い日だったので、カラスも水浴びをしていました。

水に体をつけるとすぐに体を起こします。これをカラスの行水と呼びますね。

XPRO6004.jpg
XPRO6005.jpg
XPRO6006.jpg

カモもいます。

XPRO6069.jpg

ちょっとトリミングしました。(2400万画素あるとトリミングしても見られます。)
XPRO6069_01.jpg

舎人公園の紫陽花 [デジタルカメラ]

アドバンストフィルターを多用して少し目先を変えてみました。

ノーマル(フィルターなし)
XPRO5958.jpg

アドバンストフィルターのミニチュア
XPRO5984.jpg
XPRO5987.jpg

このX-Pro2は私物です。モニター品はすでにお返ししました。
FUJIFILMカメラはモニターすると必ず買ってしまいます。

やまぼうし@舎人公園 [デジタルカメラ]

午前中に撮影に行きました。

日差しが強く、すっかり夏でした。夏の撮影は堪えます。

初めて撮影したヤマボウシをアップしておきます。

ハナミズキに似ている花ですね。

XPRO6105.jpg
XPRO6109.jpg

XPRO6110.jpg


ハナミズキの写真です。(これもX-Pro2で撮りました。)
XPRO4088.jpg

撮影は久しぶりにFUJIFILM X-Pro2と万能レンズXF18-135mmF3.5-5.6 R LM OIS WRです。
レンズのファームウェアアップデートしたので、手ぶれ補正の効きがよくなっているはずです。
やはりX-Pro2は使いやすいですね。

舎人公園にはあまり花はなく、結局、紫陽花を撮影しました。

今日は雨は降らないようです。 [デジタルカメラ]

でも暑くなりそうですね。

何か撮ってきたらまた更新します。

本日は在庫から。

まずはTX1の二枚です。

夕暮れ時の空の色がきれいです。
P1010776.jpg

マクロ写真です。よく整備された花壇です。
P1020157.jpg

X-T10で撮った紫陽花です。微妙な色合いです。
XT101703.jpg


なかなか25位以内にカムバックできていませんが、がんばります。

Rainy Season [デジタルカメラ]

雨ばかりで何も撮れていません。

困ったときの紫陽花です。6月のブログは紫陽花ばかりになってしまいました。

XT101551.jpg

XT101583.jpg

FUJIFILM X-T10 + XF35mmF2 R WRで撮影しました。

このカメラは小さいのに解像感のあるしっかりとした画作りをします。
レンズも単焦点レンズらしいシャープな描写です。ボケもいいです。

本格的な梅雨ですね。 [デジタルカメラ]

車内から雨を撮ってみました。



それからLUMIX TX1のクリエイティブフィルターの写真を二枚アップします。

ダイナミックモノクロームです。
P1020213.jpg

ブリーチバイパスです。
P1020227.jpg
タグ:LUMIX TX1

表現力豊かなLUMIX TX1です。 [デジタルカメラ]

TX1にもフィルター系が多く搭載されています。全部で22種類あります。

これはダイナミックモノクロームです。

P1020204.jpg

P1020209.jpg

次はブリーチバイパスです。

P1020210.jpg

P1020218.jpg


二つとも渋めで好きです。

TX1はフィルター系でも楽しめます。
タグ:LUMIX TX1

ストロベリームーン [デジタルカメラ]

6月の満月をストロベリームーンと呼ぶそうです。

一年で最も赤みがかっている月です。
(理由はここを見てください。http://www.asahi.com/articles/ASJ6N5W0LJ6NULBJ01B.html

私も早速、EOS 5Ds R + EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM + EXTENDER EF1.4×IIIで撮影しました。
実質560mmですが、画像の大きさが5000万画素を超えるので、通常のAPS-Cサイズの一眼カメラで写す
場合よりも、被写体はほぼ倍の大きさで写ります。(2400万画素→5000万画素)
ただし、焦点距離が同じ場合です。ここでは5Ds Rと例えば7D MkIIでどちらも560mmで撮ればということになります。

ピクチャースタイルは「ディティール重視」です。(細かいところをちゃんと描写するピクチャースタイル)

実際に撮影したストロベリームーンですが、赤みを出すためにホワイトバランス「日陰」で撮影しました。
まるで夏みかんのようです。
5DR_2943_01.jpg

ホワイトバランスを「オート」にしてしまうとけっこう補正されて下のように写ります。
5DR_2946_01.jpg

上の画像は月が大きく見えるようにオリジナルのものからトリミングをしました。
トリミングした画像は一辺1300ピクセルぐらいですので、それを800ピクセルに縮小しています。