So-net無料ブログ作成

2016CP+その2 [デジタルカメラ]

さて昨日の続きです。

昼食前にリコーブースでK-1に触りましたが、昨日からの続きで、まず富士フイルムブースで
試写しましたXF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WRをご紹介します。

私が試写したものはX-T1のボディに付いていました。顔&瞳認識AFがX-Pro2に比べてやや遅かったです。
やはり最新モデルX-Pro2に触った後だっただけにやはり新モデル(X-Pro2)がいいのかあと納得しました。

それでは早速作例をご紹介しましょう。
まず、レンズ断面図です。色収差を抑え込むためにEDレンズ5枚のスーパーEDレンズ1枚です。
手ぶれ補正は5段分です。
DSCF3383.jpg
(なぜかX-T1の露出補正が-2/3で、絞り優先モードでした。)
DSCF3386

DSCF3399

上記二枚の写真はFlickrアルバムへリンクが貼られています。

次にペンタックス初の35mmフルサイズ一眼レフのK-1です。
70分待ちでした。これがけっこう苦痛でした。ブースの裏に並ぶのがつらいですね。
DSC00757.jpg
DSCF3367.jpg

X-T1と比べても横幅は同じ程度で、高さがやや高い程度です。
かなりコンパクトなフルサイズ一眼レフです。1年前のモックアップとはかなり異なる印象です。
DSC00758.jpg
注目点はフルサイズだけでなく、自由度の高い背面モニターです。4本のステーが液晶を支えていて、自由に動かせます。これなら三脚にカメラを固定しても液晶を動かしてしっかりと被写体が確認できます。
DSC00759.jpg
DSC00762.jpg

残念なのはメディアを差して撮影できなかった点です。発売が4月下旬なので、まだまだ詰める点があるのでしょうね。AFもスパッと合うように調整されるでしょう。

スケルトンモデルです。
DSC00755.jpg

2016CP+その1 [デジタルカメラ]

昨日は朝からCP+へ行ってきました。

早速、関心のあるLUMIX TX1を触ってきました。
Panasonicブースです。
DSCF7752.jpg

最近話題のフォーカスセレクトを試しました。とりあえず撮っておいて後からフォーカスを決められます。
画像を拡大してフォーカスの微調整も行えます。
ただし、合焦するであろう部分をすべて測距してからシャッターが切れますので、少し時間がかかります。
しかし、これにより撮り損じ、ピンぼけの数は激減します。
液晶ビューファインダーも覗いてきました。小さいです。
TX1はファインダーをフルに活用するカメラではないです。
これには少しがっかりです。RX100IVとはこの点は異なります。
でもほぼ全部入りのコンデジですから、一台持っていると便利ですね。
光学10倍ズームレンズがあれば、しかもLEICAレンズであれば困るシーンはそれほどありません。

フォーカスセレクトをしやすいように被写体のカードが置かれています。
DSC00742.jpg
DSC00743.jpg

次に向かったのはキヤノンブース。
DSCF7757.jpg
上の写真の左に見えるEOS 1D X Mark II望遠レンズ撮影体験をしました。まさに異次元のAF体験をしました。EF100-400mm F3.5-5.6L IS II USMをつけた1DX Mark IIを手に取り、1秒14コマの連写をしました。コンティニュアスAFが見事に新体操の演技をしているモデルさんの顔を捉え続けます。意図的にAFを外さない限り、捉え続けます。確実に7D Mark IIよりAF性能が上です。(値段も上ですけど。)しばらく興奮が収まりませんでした。やはりオリンピックを意識したカメラですね。EF500mmなど単焦点レンズは同じフロアに用意されているのにまた別の列に並ばなくてはいけないので断念しました。

その次は富士フイルムブースです。今回はX-T1を持って行ったので、ウェルカムムードで迎えられました。
DSCF3350.jpg

こちらでもX-Pro2のAFに驚きました。なめていました。ゾーンコンティニュアスAFが素早く被写体を捉えて放しませんでした。作例をご紹介します。

DSCF3343
(モデルさんの前に障害物があっても、モデルさんに合焦します。)
DSCF3346
使用レンズ:F50-140mmF2.8 R LM OIS WR

上の二枚はクリックするとFlickrアルバムへ飛びます。
Flickrアルバム全体へのリンクが機能しませんので、各オリジナル写真へのリンクにしました。

今回は自分のメディアを新しいカメラに入れて撮影してよいというメーカーが多かったですね。
タグ:FUJIFILM X-T1

横浜からの更新です。 [デジタルカメラ]

iPad miniからの更新です。

非常に不慣れで、サクサク入力できません。

昨年と同じヨコハマベイホテル東急に泊まっています。
ベイブリッジ側の部屋にしてくださいました。
部屋が高いなあと思っていたら2人用のツインのお部屋でした。

観覧車が綺麗です。

image.jpeg

ベイブリッジ方面です。インターコンチネンタルホテルがみえます。

image.jpeg

帰宅しました。写真はK-1です。
DSC00751.jpg

明日のブログではいろいろとご報告します。

レタッチが必要なとき [デジタルカメラ]

メジロが羽根を広げるところを撮りましたが、暗くなってしまいました。

うまく測光ができなかったようです。

こんなときはPhotoshop Elements 13などのレタッチソフトを使って修正します。

修正前
7D2_9604.jpg
修正後
7D2_9604_b.jpg

これはメジロのぶら下がりです。
7D2_9486.jpg

梅が散ってしまっているのが残念ですね。

今夜は横浜にいますよ。

まだまだ続くメジロ画像(すみません) [デジタルカメラ]

今回は紅梅とメジロの画像です。

7D2_8792.jpg

7D2_8794.jpg

7D2_8796.jpg

1枚目はピントバッチリです。
大きな画像でご確認を。https://flic.kr/p/EpZnQn

今回撮影したメジロで気になる点があるのです。白い足輪をしているのです。
Flickrアルバムでオリジナルをご覧になった方はもうお気づきだと思います。
許可を得て飼育しているメジロだと思いますが、少し心配です。

不気味な雲 [デジタルカメラ]

この雲の感じってなんか怖いですよね。21日にこの雲を目撃しました。

何か吸い込まれそうです。

7D2_8547.jpg

ヒヨドリのアップです。メジロたちを追い払っていました。にっくき奴です。
7D2_9648

7D2_9153

7D2_9112

メジロを好きなだけ撮りました。
次回は青空をバックに撮りたいです。

日曜日の農業公園 [デジタルカメラ]

曇天であまり撮影向きの天候ではありませんでした。

それでも岩淵水門方面には秩父の山々が見えました。
7D2_8488.jpg

オウバイも咲いていました。この梅に似た花は中国からやってきました。
7D2_8546.jpg

スズメが餌をついばんでいました。
7D2_8457

メジロと目が合いました。不思議なんでしょうね。
7D2_8896

Flickrマークのある写真はクリックすると拡大できます。

メジロさんが撮れました! [デジタルカメラ]

日曜日はいろいろと撮影できたので、ご覧に入れます。

撮影機材はやはり鳥ねらいだったので、EOS 7D Mark IIです。
レンズはEF70-200mm F2.8L IS II USMとイクステンダーEF1.4xIIIを使用しました。

Flickrと表示される画像はクリックすると大きな画像が見られます。ピントなどが確認できます。

7D2_8593.jpg

7D2_8444

梅の花びら
7D2_8526

メジロ
7D2_8829

7D2_9167

メジロの撮影では、天候が快晴でなかったため、スポット測光を使い、動きを止めるためにシャッター速度を
1/1000で撮影。しかし、なかなか動きは止められませんでした。

イクステンダー1.4xとEF70-200mm F2.8L IS II USMを、APS-Cサイズイメージセンサー搭載の
EOS 7D Mark IIにつけますと、1.4×1.6×200mmで望遠端は448mmになります。測距点も全域使えます。

今週末はCP+へ。 [デジタルカメラ]

職場のみんなには申し訳ありませんが、今週末はお休みをいただいて横浜へ向かいます。

今週、金曜日までは必死で働きますよ。
そして金曜日の夜に移動します。

しかし、週末の雨は痛いですね。ネタが尽きました。

そこでマレーシアで食した食べ物をご紹介します。

最初は日本食で広島風鉄板焼きそばです。
DSC00375.jpg

フルーツジュースです。なんの果汁か忘れました。パインジュースも飲みました。
DSC00381.jpg

マラッカでご馳走なった飲茶です。
IMG_2054.jpg

ここのおかゆがとてもおいしかった。
IMG_2052.jpg

クリエイティブショットってよかったですよね。 [デジタルカメラ]

G7 Xのクリエイティブショットにお別れを言いましょう。

川口駅の駅舎です。

IMG_1607.jpgIMG_1608.jpg
IMG_1609.jpgIMG_1610.jpg
IMG_1611.jpgIMG_1612.jpg

けっこう意外なエフェクトがかかるので、気に入っていました。