So-net無料ブログ作成
検索選択

FUJIFILM X-T1のボタン・ダイヤル操作性 [デジタルカメラ]

17754-2427-294537

日曜日にはずっーとX-T1に触っていました。

OM-D E-M1と比較してあれっと思うこと、素晴らしいと思うことを書き綴ります。

あれっと思うことは、大きなダイヤルはいいとしてもいろいろなボタンやレバーが小さく操作しにくいし、
さらにQボタンなどはボディと同じ高さで押しにくいんです。
OM-D E-M1のボタンはカメラのボディ面よりもややドーム型に出ていて押しやすいです。
十字キーも平面的で操作しにくいんです。これは慣れの問題ですかね。
OM-D E-M1がけっこう考えられているので、惜しいですね。
(Dpreviewのレビューにも書いてありますが、実感しました。)

左がOM-D E-M1の十字キー、右がX-T1の十字キー
DSCF0566.jpgDSCF0568.jpg

左はX-T1の切り替えレバー(赤丸で囲まれたレバー)、右はリアコマンドダイヤル。いずれも小さく、回しにくいです。
DSCF0571.jpgDSCF0572.jpg

これに対してOM-D E-M1のダイヤルは大きくてなめらかに回ります。
DSCF0574.jpg

次期モデルではボタンが押しやすいように少し大きくしたり、ボタン形状にこだわりたいですね。

次は素晴らしいところです。X-E2まではマニュアルフォーカス時の合焦確認がいまいちと感じていましたが、X-T1では大きく改善されていました。やはりファインダー内に被写体の全体像とピント合わせのスプリット画像の二つを表示したのはすごいことです。被写体の全体像とピントを合わせたいところを一挙に確認できるのはすごいです。きっとオリンパスも同じようなことをやってくるかもしれませんね。
EM1P0005.jpg

最後にお口直しです。緑の八重桜、鬱金(うこん)です。
EM1P3298.jpg
EM1P3299.jpg
(これはOM-D E-M1の画像です。)

よろしくお願いいたします。

17754-2427-294537

タグ:FUJIFILM X-T1
nice!(33)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 33

コメント 2

kazutoku

bitさま
Niceをありがとうございます。

あんれにさま
Niceをありがとうございます。

砂漠のラクダさま
Niceをありがとうございます。

aruさま
Niceをありがとうございます。

ryo1216さま
Niceをありがとうございます。

hirochikiさま
Niceをありがとうございます。

茶苑呑さま
Niceをありがとうございます。

ymmaooさま
Niceをありがとうございます。

やってみよう♪さま
Niceをありがとうございます。

Silvermacさま
Niceをありがとうございます。

kazutoさま
Niceをありがとうございます。

yoshinoriさま
Niceをありがとうございます。

tochiさま
Niceをありがとうございます。

yotamboさま
Niceをありがとうございます。

himanaoyajiさま
Niceをありがとうございます。

よんよんさま
Niceをありがとうございます。

aidesuさま
Niceをありがとうございます。

おーやんさま
Niceをありがとうございます。

makimakiさま
Niceをありがとうございます。

カァズさま
Niceをありがとうございます。

私が三人目さま
Niceをありがとうございます。

DONさま
Niceをありがとうございます。

ffmlさま
Niceをありがとうございます。

ブラザー★ボブさま
Niceをありがとうございます。
by kazutoku (2014-04-22 20:08) 

kazutoku

夢の狩人さま
Niceをありがとうございます。

ため息の午後さま
Niceをありがとうございます。

kiyoさま
Niceをありがとうございます。

ふじかわさま
Niceをありがとうございます。
by kazutoku (2014-04-22 21:22) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0