So-net無料ブログ作成
検索選択

前の10件 | -

今日は雨は降らないようです。 [デジタルカメラ]

でも暑くなりそうですね。

何か撮ってきたらまた更新します。

本日は在庫から。

まずはTX1の二枚です。

夕暮れ時の空の色がきれいです。
P1010776.jpg

マクロ写真です。よく整備された花壇です。
P1020157.jpg

X-T10で撮った紫陽花です。微妙な色合いです。
XT101703.jpg


なかなか25位以内にカムバックできていませんが、がんばります。

Rainy Season [デジタルカメラ]

雨ばかりで何も撮れていません。

困ったときの紫陽花です。6月のブログは紫陽花ばかりになってしまいました。

XT101551.jpg

XT101583.jpg

FUJIFILM X-T10 + XF35mmF2 R WRで撮影しました。

このカメラは小さいのに解像感のあるしっかりとした画作りをします。
レンズも単焦点レンズらしいシャープな描写です。ボケもいいです。

本格的な梅雨ですね。 [デジタルカメラ]

車内から雨を撮ってみました。



それからLUMIX TX1のクリエイティブフィルターの写真を二枚アップします。

ダイナミックモノクロームです。
P1020213.jpg

ブリーチバイパスです。
P1020227.jpg
タグ:LUMIX TX1

表現力豊かなLUMIX TX1です。 [デジタルカメラ]

TX1にもフィルター系が多く搭載されています。全部で22種類あります。

これはダイナミックモノクロームです。

P1020204.jpg

P1020209.jpg

次はブリーチバイパスです。

P1020210.jpg

P1020218.jpg


二つとも渋めで好きです。

TX1はフィルター系でも楽しめます。
タグ:LUMIX TX1

ストロベリームーン [デジタルカメラ]

6月の満月をストロベリームーンと呼ぶそうです。

一年で最も赤みがかっている月です。
(理由はここを見てください。http://www.asahi.com/articles/ASJ6N5W0LJ6NULBJ01B.html

私も早速、EOS 5Ds R + EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM + EXTENDER EF1.4×IIIで撮影しました。
実質560mmですが、画像の大きさが5000万画素を超えるので、通常のAPS-Cサイズの一眼カメラで写す
場合よりも、被写体はほぼ倍の大きさで写ります。(2400万画素→5000万画素)
ただし、焦点距離が同じ場合です。ここでは5Ds Rと例えば7D MkIIでどちらも560mmで撮ればということになります。

ピクチャースタイルは「ディティール重視」です。(細かいところをちゃんと描写するピクチャースタイル)

実際に撮影したストロベリームーンですが、赤みを出すためにホワイトバランス「日陰」で撮影しました。
まるで夏みかんのようです。
5DR_2943_01.jpg

ホワイトバランスを「オート」にしてしまうとけっこう補正されて下のように写ります。
5DR_2946_01.jpg

上の画像は月が大きく見えるようにオリジナルのものからトリミングをしました。
トリミングした画像は一辺1300ピクセルぐらいですので、それを800ピクセルに縮小しています。

4KPHOTO [デジタルカメラ]

フォーカスセレクトと同時にTX1に搭載されています4KPHOTOでも4K動画技術が使われています。

4K動画、すなわち秒30コマで撮影した動画から適当な一枚を選びます。
(フォーカス位置を変えながら撮れば、フォーカスセレクトとなります。)

正面を向いたところ
P1020189_01.jpg
片足をあげたところ
P1020190.jpg
花壇から通路へ降りる瞬間
P1020192_01.jpg
歩き回るところ
P1020192_02.jpg

カメラ内だけでなく、添付ソフトでも写真を切り出すことができます。

下のリンクに4Kフォトの元ファイルが保存されています。

https://youtu.be/q3_l665Tpmo

https://youtu.be/Og0DXphcy3Q

この連写というか、動画というか、すごい技術ですね。
弱点は画角がけっこう狭くなることです。
タグ:LUMIX TX1

フォーカスセレクト再び [デジタルカメラ]

撮影後からフォーカス位置を選べる機能をフォーカスセレクトとパナソニックは呼んでいます。

実はこれは秒間30コマの4Kフォト技術を使っています。
仕組みは秒間30コマの連写をしながらフォーカス位置もずらしているのです。

4Kフォトですから、フォーカスセレクトの画像は800万画素相当になります。

800万画素あればけっこう見られる写真になります。
ブログ記事の写真の大きさであれば問題ありません。

パナソニックはこの機能を新しいデジタルカメラに搭載しています。
コンデジだけでなく一眼カメラにも展開しています。
LUMIX G7 Mark IIにも搭載され、CMには綾瀬はるかさんと平井堅さんが登場していますね。

作例を二つご紹介します。一枚の写真からフォーカス位置のことなる写真を生成します。
(手前)
P1020175.jpg
(奥)
P1020176.jpg
(手前)
P1020177.jpg
(奥)
P1020178.jpg

17908-2427-296625

ご評価よろしくお願いします。

タグ:LUMIX TX1

LUMIX TX1のインテリジェントオートモード [デジタルカメラ]

今日は二記事目です。
TX1のレポートを上げておきます。

TX1のオートモード(インテリジェントオートプラス)では画像の白飛びを押さえるために
3枚連写をして、ダイナミックレンジをかせぎますが、連写のスピードがまちまちです。
けっこう連写速度が遅いこともあり、カメラを動かしてしまい、合成がうまく行かないこともあります。

ですから連写されたときはカメラをしっかりと構えて動かさないようにするか、
もう一度シャッターを切って、再チャレンジするかです。
RX100IVはうまく処理していました。

また連写して合成される画像は、下の例のようにやや画角が狭くなります。(画像の両端に注目してください。)

連写なし 27mm(空の部分に白飛びあり)
P1020194.jpg

連写あり 28mm(白飛びなし)
P1020195.jpg

このあたりがもう少し洗練されるといいですね。

久しぶりに評価タグ貼ります。

17908-2427-296622

人間ドック無事にすみました。 [デジタルカメラ]

人間ドック無事にすみました。

昨年と比較して体重がへり、胴回りも85cm以下になりました。

二週間後には結果が出るでしょう。

11時前に新赤坂クリニックを出られました。
P1020143.jpg

うちのマンション前で水道管交換工事が始まりました。来年の1月までです。(ちょっと長いです。)
昼間はけっこう混みます。
P1020146.jpg


タグ:LUMIX TX1

昨日は暑かったですね。 [デジタルカメラ]

今日はお休みをいただいて、年に一度の人間ドックです。

紫陽花はまさに今が盛りです。

XT101715.jpg


XT101732.jpg
日の丸構図になってしまいました。(^o^)
XF35mmF2 R WRはまさに標準(50mm)単焦点レンズですね。防塵防滴の優等生です。

次は昨日の朝画像です。車内からの撮影なので、1枚目のやや色味がおかしいです。

P1020135.jpg

P1020138.jpg

回折補正が効いているので、絞っても画像が不鮮明になりません。
前の10件 | -