So-net無料ブログ作成
検索選択

前の10件 | -

さらに春の花を [デジタルカメラ]

FUJIFILM X-T1の画像を続けます。

忙しくて連写のテストができません。。。

八重桜
DSCF6475.jpg

アドバンストフィルター:トイフォト適用
DSCF6500.jpg

八重桜その2
DSCF6645.jpg

北斎という桜は状態が良くなく撮っていないのですが、ミニチュアで写したこの画像がなかなかいいのでアップしました。
DSCF6680.jpg
タグ:FUJIFILM X-T1

もう少し春の花を [デジタルカメラ]

もう少し、ツツジ、チューリップ、菜の花をご覧ください。

背景は根津神社の楼門です。
DSCF6376.jpg

八重のツツジです。
DSCF6401.jpg

静かな露店。
DSCF6445.jpg

チューリップ二連発。
DSCF6592.jpgDSCF6635.jpg

もう鯉のぼりの季節ですね。
DSCF6655.jpg
タグ:FUJIFILM X-T1

今日は単純に画像のみで [デジタルカメラ]

今日はFUJIFILM X-T1の画像のみでお送りします。

次のレポートでは連写を試してみたいですね。

まずはツツジから。
DSCF6328.jpgDSCF6335.jpgDSCF6345.jpg


次にチューリップと八重桜。
DSCF6602.jpgDSCF6641.jpgDSCF6664.jpgDSCF6679.jpg

最後の桜はアドバンストフィルターのミニチュアを適用。

自然な色あいに感心します。
タグ:FUJIFILM X-T1

FUJIFILM X-T1のボタン・ダイヤル操作性 [デジタルカメラ]

17754-2427-294537

日曜日にはずっーとX-T1に触っていました。

OM-D E-M1と比較してあれっと思うこと、素晴らしいと思うことを書き綴ります。

あれっと思うことは、大きなダイヤルはいいとしてもいろいろなボタンやレバーが小さく操作しにくいし、
さらにQボタンなどはボディと同じ高さで押しにくいんです。
OM-D E-M1のボタンはカメラのボディ面よりもややドーム型に出ていて押しやすいです。
十字キーも平面的で操作しにくいんです。これは慣れの問題ですかね。
OM-D E-M1がけっこう考えられているので、惜しいですね。
(Dpreviewのレビューにも書いてありますが、実感しました。)

左がOM-D E-M1の十字キー、右がX-T1の十字キー
DSCF0566.jpgDSCF0568.jpg

左はX-T1の切り替えレバー(赤丸で囲まれたレバー)、右はリアコマンドダイヤル。いずれも小さく、回しにくいです。
DSCF0571.jpgDSCF0572.jpg

これに対してOM-D E-M1のダイヤルは大きくてなめらかに回ります。
DSCF0574.jpg

次期モデルではボタンが押しやすいように少し大きくしたり、ボタン形状にこだわりたいですね。

次は素晴らしいところです。X-E2まではマニュアルフォーカス時の合焦確認がいまいちと感じていましたが、X-T1では大きく改善されていました。やはりファインダー内に被写体の全体像とピント合わせのスプリット画像の二つを表示したのはすごいことです。被写体の全体像とピントを合わせたいところを一挙に確認できるのはすごいです。きっとオリンパスも同じようなことをやってくるかもしれませんね。
EM1P0005.jpg

最後にお口直しです。緑の八重桜、鬱金(うこん)です。
EM1P3298.jpg
EM1P3299.jpg
(これはOM-D E-M1の画像です。)

よろしくお願いいたします。

17754-2427-294537

タグ:FUJIFILM X-T1

FUJIFILM X-T1とOM-D E-M1で撮り比べその2 [デジタルカメラ]

17754-2427-294534

今回は(八重)桜を中心に。

X-T1の色を見ているとOM-D E-M1のホワイトバランスを調整したくなります。

写真の色にフィルムメーカーの意地を感じますね。

X-T1
DSCF6657.jpg
OM-D E-M1
EM1P3200.jpg
X-T1
DSCF6690.jpg
OM-D E-M1
EM1P3325.jpg
X-T1
DSCF6696.jpg
OM-D E-M1
EM1P3330.jpg

さらに多くの画像は以下のURLでご覧ください。
http://kazutoku.main.jp/mirrorless/sample_34/index.htm

よろしくお願いいたします。m(_ _)m

17754-2427-294534

FUJIFILM X-T1とOM-D E-M1で撮り比べ [デジタルカメラ]

17754-2427-294528

二つのカメラを持って都市農業公園へ行ってきました。

http://kazutoku.main.jp/mirrorless/sample_33/index.htm

二つのカメラはよく撮れますが、OM-D E-M1の仕上げ設定をiFinishにすると黄色が強くなります。
多少派手目ですね。X-T1は仕上げ設定はスタンダードで落ち着いた色合いです。

カメラの操作性について
OM-D E-M1は一つボタンを押してから設定の変更を行います。
例えば連写であればボタンを押して、そしてダイヤルを回して連写Hを選びます。
X-T1と比較して一手間多いという感じです。
下の写真のようにX-T1ではダイヤルを回して連写H(CH)に合わせます。
とても直感的で良いのですが、変更するレバーが小さく変更しずらいと感じました。
評価測光やスポット測光の切り替えも同様にレバーが小さくササッとは無理です。
DSCF0563.jpgDSCF0562.jpg

X-T1
DSCF6604.jpg
OM-D E-M1
EM1P3137.jpg
X-T1
DSCF6618.jpg
OM-D E-M1
EM1P3159.jpg
X-T1
DSCF6693.jpg
OM-D E-M1
EM1P3327.jpg

押してください。お願いします。<(_ _)>

17754-2427-294528

FUJIFILM X-T1で試し撮り [デジタルカメラ]

17754-2427-294525

ようやくX-T1を表に持って出せました。

根津神社のツツジ祭りに行けました。

生きの良いツツジが見られました。
DSCF6311.jpg
DSCF6336.jpg
DSCF6378.jpg
緑が目にまぶしい季節
DSCF6426.jpg

ダイナミックレンジも十分に確保されて、安易に白飛びはしません。
露出も安定しています。ただシャッターを押したときの感覚がやや重いように感じます。
液晶ビューファインダーは十分見やすいですが、OM-D E-M1とほぼ同等に思えます。
(スペック上はX-T1が上です。)

帰りには都市農業公園に寄れました。八重桜ももう終わりですね。
やや暗くなっていたので、露出補正、スポット測光を使って撮影しました。
DSCF6454.jpg
DSCF6481.jpg
DSCF6493.jpg
アドバンストフィルターのソフトフォーカスです。芝生のしろいものは桜の花びらです。
DSCF6505.jpg

良いカメラの条件は基本的なカメラの性能が高いことです。
X-T1は基本性能が高くかつ操作が直接ダイヤルなどですぱっと出来る優秀なカメラです。

ぽちっとよろしくお願いいたします。

17754-2427-294525

タグ:FUJIFILM X-T1

X-T1の高感度ノイズ比較 [デジタルカメラ]

17754-2427-294519

OM-D E-M1とX-T1で高感度ノイズ比較を行いました。

OM-D E-M1はM.ZD ED 12-40mm F2.8 PRO、X-T1はXF18-55mmF2.8-4 R LM OISを使用しました。

私の感覚ではISO800ぐらいまでは、どちらのカメラもローノイズで問題ありません。

ISO1600あたりからカラーノイズがOM-D E-M1に目立ち始めます。

X-T1のイメージセンサーはOM-D E-M1のものより大きいので、やや高感度ノイズが少なく、

落ち着きのある画像を提供してくれます。

ISO25600まで感度アップしてもX-T1の画像は何とか見られます。

OM-D E-M1もそれほど酷いわけではありません。

以下のURLへ飛んで、それぞれのカメラの高感度ノイズを確認してください。

http://kazutoku.main.jp/mirrorless/sample_32/index.htm

こんなような比較画像も見られます。
comp_04.jpg

以下はX-T1のISO500画像です。全く問題ありませんね。
富士フィルムのXシリーズはほんとうにノイズの処理がうまいです。
1600万画素のJPEG画像としては完成の域です。
DSCF6269.jpg
よろしくお願いいたします。

17754-2427-294519

カルピスを撮ってみました。 [デジタルカメラ]

17754-2427-294515

いやあ、X-T1はおもしろいです。いろいろいじり倒しています。

Dpreviewもフルレビューが出ましたね。OM-D E-M1と同点の84%です。
http://www.dpreview.com/reviews/fujifilm-x-t1

なかなか表にカメラを持ち出せないので、お借りしたレンズとOM-D E-M1 + M.ZD ED 12-40mm F2.8 PROでカルピスのペットボトルを撮ってみました。

XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
DSCF6282.jpg

XF56mmF1.2 R
DSCF6285.jpg

OM-D E-M1 + M.ZD ED 12-40mm F2.8 PRO
EM1P3088.jpg

左から18-55mm、56mm、12-40mm
comp_02.jpg
より大きな画像へ:http://kazutoku.main.jp/om-d/comp_01.jpg

18-55mmはやや明るめに写ります。56mmはやっぱり単焦点レンズですね。
キレキレですが、絞り開放ではややソフトかもしれません。
14-40mmは良いレンズです。露出が安定しています。
よろしくお願いいたします。

17754-2427-294515

フォーカス枠の移動と大きさ調整 [デジタルカメラ]

17754-2427-294513


昨日からFUJIFILM X-T1のレビューを始めています。

まずAF枠の移動をする方法を探しました。
AF枠を簡単に移動できるというのは私にとっては重要なことです。
メニューに入って設定するか、十字キーの↓を押してAF枠選択モードに入ります。
後者の方が速いですね。
DSCF0553.jpg
フォーカス枠の大きさは5段階で調整可能です。
DSCF0556.jpgDSCF0555.jpgDSCF0557.jpg


XF 18-55mm F2.8-4 Rでの撮影
DSCF6273.jpg

XQ1というコンデジもフォーカス枠の大きさを調整できます。
http://kazutoku.blog.so-net.ne.jp/2014-02-08

よろしくお願いいたします。

17754-2427-294513

タグ:FUJIFILM X-T1
前の10件 | -