So-net無料ブログ作成
検索選択

前の10件 | -

EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USMを受け取りました。 [デジタルカメラ]

キヤノンから品薄宣言が出されていた新型EF100-400mmが入荷したとマップカメラから連絡がありましたので、
下取り交換という形式で購入してきました。

EF70-300mm F4-5.6L IS USMとSIGMA 150-500mm、それにTAMRONの90mmマクロ(手ぶれ補正なし)を
下取りに出して、支払額の半分ぐらいは何とかなりました。残金は13万円ぐらいでした。

査定時間は一時間ぐらいでそれほど混んではいませんでした。ヨドバシにも立ち寄りましたが、現物は
ありませんでした。予約を受け付けていました。新しいレンズは皆予約をした人の手元へ行ってしまったのですね。

年越しを覚悟していましたからうれしいです。

早速撮ってみました。今日は時間がありませんので、貼り逃げします。

EF100-400mm
7D2_3515.jpg
SIGMA 18-300mm
7D2_3530.jpg

画像比較です。左がEFレンズ、右がSIGMAです。
comp_01.jpg
comp_02.jpg

やはりクッキリと写るのはEFレンズの方です。また光源の周りに紫色の偽色もありません。

DSCF2290.jpgDSCF2294.jpg
DSCF2298.jpgDSCF2303.jpg
DSCF2305.jpgDSCF2306.jpg

ケースもフードも付いてきたので、驚いています。

Contemporary 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM実写レポート1 [デジタルカメラ]

SIGMA18-300mmレンズとTAMRON16-300mmレンズでスカイツリーを撮ってみました。

望遠端(35mmフィルム換算480mm)での撮影です。

SIGMAの画像です。より大きな画像へ
1/13 sec, f/6.3(絞り開放)
ISO: 12800
7D2_3477.jpg

TAMRONのレンズ より大きな画像へ
1/15 sec, f/6.3(絞り開放)
ISO: 12800
7D2_3487.jpg

画像左下のビルに注目すると(左がSIGMA、右がTAMRON)。。。より大きな画像へ
false_color_b.jpg

窓の光源周りに紫の偽色が見えるのはTAMRONレンズの方ですね。
SIGMAは望遠端の画質にこだわったとHPに書かれていました。
その通りの結果です。。。自腹で購入する方を間違ったのでしょうか。。。

昼間の画像も比べてみます。
17845-2427-295257
17845-2427-295257

SIGMA 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSMレポートその2 [デジタルカメラ]

本日はじっくりと二つのレンズを眺めてみましょう。
(TAMRONの16-300mmが比較の対象です。)

SIGMA TAMRON
焦点ショウテン距離キョリ 18-300mm (35mm 判換算:28.8-480mm) 焦点距離 16-300mm (35mm 判換算:25.6-480mm)
レンズ構成 13群17枚 レンズ構成 12群16枚
最短撮影距離 39cm 最短撮影距離 39cm
フィルターサイズ 72㎜ フィルター径 67mm
絞り羽根枚数 7枚 (円形絞り) 絞り羽根 7枚(円形絞り)
重さ 585g 質量 540g
標準付属品 花型フード 標準付属品 花型フード
希望小売価格 84,000円 希望小売価格 87,000円


35mmフィルム換算で24mm級の広角を誇るのはTAMRONのレンズです。
広角もあきらめきれないという方にはぴったりのレンズです。

一方でSIGMAはレンズ口径が大きく、さらにレンズの群数とレンズ枚数が一つ多いです。HPには、『倍率色収差を徹底的に補正。特に望遠側の描写力に配慮』とあります。画質へのこだわりがあります。

TAMRONレンズは簡易防滴構造を採用しています。天候が多少荒れても安心です。

あとは拮抗する部分ばかりですね。
どちらもMACROと冠するレンズですから最短撮影距離は39cmと同じです。
(SIGMAにはさらにクローズアップレンズが用意されます。)
手ぶれ補正機構も組み込まれています。
さらにどちらも超音波モーターで静かにすっとフォーカシングを行います。
そして七枚羽根で円形絞りを実現しています。

SIGMAがすごいところはSIGMA独自のMTF測定器を採用しているところです。
また、マウント交換サービスにも対応しています。

ヨドバシでは価格差は一万円ほどです。
SIGMAレンズが66000円、TAMRONレンズが57000円ぐらいです。
TAMRONのレンズが今年の4月下旬発売なのでやや価格がこなれていますね。

最後にもう一つ異なる点に言及しておきます。望遠側にズームする際にレンズを
左に回転させるのがSIGMAです。右回転がTAMRONです。
キヤノンの純正レンズとSIGMAレンズは同じ向きです。

SIGMAレンズ シュッとしたデザインですね。
IMG_0063.jpg

TAMRONレンズ こちらも落ち着いたデザインですね。
IMG_0061.jpg

SIGMA 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSMレポート [デジタルカメラ]

みんぽすさんから念願叶って、シグマレンズをお借りできました。

SIGMA 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM

という広角から超望遠をカバーする欲張りレンズです。7D Mark IIにつけますと35mmフィルム換算で

28.8mmから480mmをカバーします。レンズ交換をする必要がないので、荷物を少なくしたい旅行などには

ぴったりレンズですね。

ただのレポートではつまらないので、タムロンから発売されている自腹購入の16-300mmと比較してみようと思います。

まず、外観の比較をご覧ください。

DSCF2274.jpgDSCF2276.jpg
フィルター径は右のSIGMAが大きく、全長はほぼ同じです。

花形フードですね。形状が違いますね。(右がSIGMA)
DSCF2285.jpgDSCF2287.jpg

カメラにつけるとこんな感じです。(左がSIGMAです。)
DSCF2279.jpgDSCF2281.jpg

480mmでも最短撮影距離はどちらも撮像面から39cmです。(上がSIGMAです。)
7D2_3455.jpg7D2_3458.jpg

さあ、いそがしいけどガンガン撮りますよ。

ほぼ同じようなスペックですが、TAMRONが広角側が少し広いですね。
SIGMA TAMRON
焦点ショウテン距離キョリ 18-300mm (35mm 判換算:28.8-480mm) 焦点距離 16-300mm (35mm 判換算:25.6-480mm)
レンズ構成 13群17枚 レンズ構成 12群16枚
最短撮影距離 39cm 最短撮影距離 39cm
フィルターサイズ 72㎜ フィルター径 67mm
絞り羽根枚数 7枚 (円形絞り) 絞り羽根 7枚(円形絞り)
重さ 585g 質量 540g
標準付属品 花型フード 標準付属品 花型フード
希望小売価格 84,000円 希望小売価格 87,000円

17845-2427-295251
17845-2427-295251

久しぶりにiPhoneの写真 [デジタルカメラ]

久しぶりにiPhone 6の写真とiPhone 6 plusの写真をお目にかけます。

一枚目は、夕暮れに川口駅と富士山を写しました。
IMG_1624.jpg

二枚目は12月14日の夜明けの写真です。
IMG_0060.jpg

ほんとによく写りますね。感心してます。

望遠300mm比較 [デジタルカメラ]

EF70-300mm F4-5.6L IS USMの望遠端300mm(7D Mark IIでは480mm)とTAMRON16-300mm F3.5-6.3 DiII VC PZD MACROの望遠端を比較してみました。

スカイツリーを撮りました。ISO8000に上げまして、シャッタースピードを稼ぎます。
でも超望遠なので三脚を使いました。

タムロン16-300mm F3.5-6.3 DiII VC PZD MACRO
7D2_3413.jpg

EF70-300mm F4-5.6L IS USM
7D2_3417.jpg

実売価格が倍ぐらい違いますので、EFレンズの方がすっきりとした写りです。偽色もありません。
タムロンレンズは光源の周りに紫の偽色が出ています。大きな画像へ
tam_EF.jpg

でも画像細部は同じぐらい解像しています。大きな画像へ
tam_EF_2.jpg

タムロンレンズは35mmフィルム換算では広角25.6mmから望遠480mmをカバーするすごい便利なレンズです。

これ一本あればすべて撮影をこなせますから、旅行では便利です。重さも540gです。
フードも付いてきました。ちょっとしたマクロ的撮影もできます。

タムロン16-300mmはちょっとした事情があって、手にい入れました。えへへ。。。

まだ紅葉の写真があります。 [デジタルカメラ]

EF-S17-55mm F2.8 IS USMは「はまる」とすごいですね。

7D2_3261.jpg

7D2_3265.jpg

7D2_3272.jpg

7D2_3308.jpg

7D Mark IIのAFもなかなかです。

久しぶりにひどい経験 [車]

昨日はトヨタにスタッドレスタイヤを交換しに行ったのですが、できませんでした。

しっかりと予約をしてから行ったのですが、倉庫からスタッドレスタイヤが配送されていないとかで

23日に再予約をさせられました。

謝られてもこんな時は困りますね。繁忙期なんですって。(そう言ってましたからそうなんでしょう。)

でも来週寒気団が入ってくると言うし、雪でも降ったら。。。

車通勤には痛手です。

My Aqua近影
5G1A0502.jpg

そう言えばアクアがマイナーチェンジをしました。
http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20141208_679302.html

X-URBANがデビューしています。CMがかっこいいです。

イチョウの黄色 [デジタルカメラ]

大分、イチョウも色づきましたね。

縦位置にこだわってみました。

7D2_3391.jpg


DSCF3257.jpg


DSCF3305.jpg


一枚目は7D Mark II、二枚目と三枚目はX-T1です。

FUJIFILM X-T1のフィルムシミュレーション [デジタルカメラ]

黄色や赤を用いてフィルムシミュレーションの効果を確認します。

アステアの黄色(柔らかい色)
DSCF3314.jpg

ベルビアの黄色(鮮やかな色)
DSCF3315.jpg

プロビアの赤(この色が基準です。)
DSCF3355.jpg

アステアの赤(地味目)
DSCF3354.jpg

ベルビアの赤(派手目)
DSCF3352.jpg

最後はプロビアで撮影した微妙な紅葉です。
手前に枯れ葉がなければ完璧だったのに。。。
DSCF3320.jpg

タグ:FUJIFILM X-T1
前の10件 | -