So-net無料ブログ作成
検索選択

前の10件 | -

読み応えのあるインタビュー [デジタルカメラ]

これは読むのがたいへんです。

http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/interview/20140930_667620.html

それだけ7D Mark IIの進化がすごいということです。

優秀なAF、連写、それに伴うミラーショックの緩和法、デュアルDIGIC 6、防塵防滴構造などなど

なぜWiFiを搭載しなかったかとかたくさんのことに触れています。

カタログは被写体別に6種類、そして総合カタログ一種類が用意されています。

http://cweb.canon.jp/pdf-catalog/eos/index.html

IMG_1827.jpg

タグ:EOS 7D Mark II

7D MarkIIのマグネシウムボディ・スペック表とiPhone 6の写真 [デジタルカメラ]

品川撮影したほかの写真を載せます。

7D MarkIIのマグネシウムボディ
IMG_1843.jpg
他のパーツ
IMG_1842.jpg

スペック表(進化が一目で分かります。)
img07D.jpg

ここからはiPhone 6の写真です。

品川インターシティ(左手)
IMG_1529.jpg
インターシティのスターバックス
IMG_1530.jpg
チャイティーラテ
IMG_1533.jpg

お土産でもらったEFレンズを模したタオル
IMG_1535.jpg
IMG_1536.jpg

タオルはどうつかいましょうか。
タグ:EOS 7D Mark II

EOS 7D MarkIIに触ってきました。 [デジタルカメラ]

気づくたびにいろいろ書き足しています。

7Dの発売は2009年の10月でした。5年たってようやくMark IIが登場します。

7Dは当時APS-Cイメージセンサー搭載機のフラッグシップ機としてデビューしました。
その頃はファインダーの視野率の問題、JPEG画像のノイズの多さなどでけっこう評価が分かれました。
にもかかわらず秒8コマの連写能力やダブルDIGIC4は衝撃的で人気がありました。
またAFシステムも当時の水準ではすごかったです。点ではなく面で合焦するような印象でした。

ここにみんぽすさんのEOS 7Dセミナーに参加させていただいた記事があります。
懐かしいです。
http://kazutoku.blog.so-net.ne.jp/2009-09-27(この日から数日7Dセミナーの記事が続きます。)

そして満を持して7D MarkIIが発表されました。今回もみんぽすさんがセミナーを用意してくださいましたが、
時間が合いませんでした。静かに誰かのレポートを読む性分ではないので、自前で28日にレポートをしに行きました。

キヤノンのSタワーです。
IMG_1857.jpg
IMG_1826.jpg

到着したのは9:40頃、私は前から7番目あたり。10時頃には建物内に入れてもらってエスカレーター下で
待機でした。そんなに列は長く伸びませんでした。

最初に入場して、待ち時間ゼロで実機に触れることができました。
バスケットボールの練習風景を撮りました。(試合は11:30からでした。)
ついているレンズは70-300mmでした。7D MarkIIでは望遠端で480mmになります。
IMG_1830.jpg

以下の画面から分かることは撮影モードがカスタム1(C1)に合わされており、そこに登録されているのは
Tvモードで、さらに色温度が5200kに設定されていることです。
シャッタースピードは1/1000になっていました。ISOはオートで6400とか10000とか表示されていました。
AFモードは当然サーボAF(動体AF)です。
IMG_1828.jpg

7つの測距エリアはレバーで選択し、AFポイント(エリア)はマルチコントローラーで選択できました。
試写中に気づいたのは、7Dと比較して、AFが食いついている、AF精度が高い、さらに連写が静かで、
ミラーショックがよく抑えられているということです。5年間の進化がすぐに分かりました。
オールクロス65点AFは伊達ではありません。
またカメラの液晶画面で確認する限り、ISO6400以上の高感度でもノイズが多いという印象はありません。
操作系は7Dによく似ています。グリップも7Dとほぼ同じ感触で、違和感を覚えません。

ライブビューのAFも劇速でした。デュアルピクセルCMOS AFという位相差AF技術を用いたAFは
すごかったです。7DのライブビューAFはコントラストAFのみだったので劇遅ですね。

7D MarkII試写コーナーの様子(右手は望遠レンズコーナー)
IMG_1832.jpgIMG_1831.jpg

望遠レンズコーナーで使ったレンズはEF300mm F2.8L IS II USM(定価75万円)
IMG_1836.jpg


PowerShot G7 Xのハンズオンコーナー(左)、SanDiskのコーナー(右)
IMG_1844.jpgIMG_1845.jpg

EOS 7D MarkIIで撮影した写真(左)
IMG_1849.jpgIMG_1848.jpg


PowerShot G7 X 一型イメージセンサー搭載 ソニーRX100系のライバル
IMG_1846.jpg
こちらはショールームに飾ってあったG7 X
IMG_1852.jpg


PowerShot G7 Xのコーナーにも寄りました。
豊富な撮影機能を持ち、高画質なモデルはPowerShotシリーズになるそうです。ただGシリーズはすでに
16まで数字は行っています。なんでG7なのと尋ねると『G7 X』で考えてもらいたいとのことでした。
数字自体にはあまり意味はないのでしょう。EOS 7D MarkIIと同時に発表したので7にしたのでしょうか。

おみやげ、カタログもいただきました。ついでデジタルマガジン特別編集のEOS 7D MarkII完全ガイドも買ってきました。

でもセミナーには出ませんでした。すみません。。。


タグ:EOS 7D Mark II

気になる新製品 [デジタルカメラ]

フォトキナで発表された新製品の中で私が気になるものを防備録として記しておきます。

キヤノン
やはりEOS 7D MarkIIです。買う気満々です。EF-S17-55mm F2.8 IS USMと併せて使ってみたいです。
もちろん望遠レンズをつけて、鳥を追いかけたいです。AFの進化に期待です。
9月28日に実機を触り行きます。
http://www.dpreview.com/previews/canon-eos-7d-mark-ii?utm_campaign=internal-link&utm_source=mainmenu&utm_medium=text&ref=mainmenu
主なスペック
最高約10コマ/秒、オールクロス65点AF。約2020万画素APS-CサイズCMOSセンサー。
デュアルDIGIC 6

パナソニック(マイクロフォーサーズ)
LUMIX DMC-GM5
http://www.dpreview.com/articles/8360832069/hands-on-with-the-panasonic-lumix-dmc-gm5
EVFを内蔵した点がポイント。ホットシューも備えており、外部ストロボの装着も可能。

LUMIX DMC-LX100
http://www.dpreview.com/previews/panasonic-lumix-dmc-lx100
イメージセンサーにミラーレス一眼と同じフォーサーズセンサーを採用した高級コンパクトデジカメ。
24mmから始まる明るいLEICAズームレンズ搭載。液晶ビューファインダー内蔵。内蔵ストロボなし。

この二機種はまだ日本では発表されていません。

それからFUJIFILM X-T1のグラファイトシルバーモデル
http://fujifilm.jp/personal/digitalcamera/x/fujifilm_x_t1/features/page_06.html
OM-D E-M1のシルバーモデル
http://olympus-imaging.jp/product/dslr/em1/index.html

もともと人気機種なので色の追加はうれしく感じました。

DSCF2935.jpg


さて品川へ出かけます。


もう少しiPhone 6の画像を。 [デジタルカメラ]

朝の写真と夜の写真を撮りました。

ローパスフィルターが入っていないのかもしれません。非常にシャープ

フィルターレスではなくシャープネスの調整がうまいということかもしれません。

IMG_1523.jpg

IMG_1528.jpg

締めはOM-D E-M1の画像です。
P9230032.jpg

iPhone 6の画像と花の写真 [デジタルカメラ]

24日に車中で写したiPhone 6の写真です。

ISO320で非常にローノイズです。AFもかちっと決まっています。

IMG_1522.jpg


続いて農業公園の風景です。

コスモス
P9230017.jpg
ペンタス
P9230037.jpg
案山子
P9230040.jpg

スマホの画像と一眼ミラーレスカメラの画像を比べてみてください。
やはりスマホカメラの表現力は一眼カメラのそれを超えることはありません。

コスモスの見頃はまだ先です。 [デジタルカメラ]

秋分の日にはいつもの農業公園へコスモスの様子を見に行きました。

その帰りにカワセミに出会ったわけです。

土手沿いのコスモスはこんな感じです。M.ZD ED 12-40mm PROレンズで撮影しました。

絞り開放のF2.8です。よくボケて、被写体が浮かび上がります。OM-D E-M1は流石です。
P9230023.jpg
P9230025.jpg

河川敷のコスモス畑はこんな感じで、賑やかになるまでもう少しですね。
P9230010.jpg

彼岸花は盛りを過ぎたようです。(池沿いの彼岸花です。LUMIX G VARIO100-300mmで撮影。)
P9230049.jpg

タグ:OM-D E-M1

農業公園にカワセミがいました! [デジタルカメラ]

朝早くからいましたが、35mmフィルム換算で600mmでも小さくしか捉えられませんでした。

やっぱり1000mm級が必要ですね。それから暗いのでISO感度を上げざるを得ません。
この4枚の画像はシャッタースピードを稼ぐためにISO感度を3200にあげました。
デジタルズーム二倍(1200mm相当)でノイズが多く等倍の写真はお見せできません。
P9230069.jpg
P9230088.jpg
P9230114.jpg
P9230118.jpg

動画も撮ってみました。これもデジタルズーム二倍です。


全画面表示ですとややぼけていますが、ノーマルでしたらけっこう見られます。
OM-D E-M1はビデオ機能も優秀ですね。

カワセミ君にはEOS 7D MarkII + 150-500mmでリベンジに行きます。

カワセミ君はそれまでいてくれるかなあ。11月上旬ですからね。
タグ:OM-D E-M1

またiPhone 6の写真です。 [iPhone関連]

けっこう、金属の質感とか伝わりますね。

ケータイのカメラとはレベルが違います。

FUJIFILM X-T1のダイヤル部分を撮りました。
29mm (in 35mm film)
1/30 sec, f/2.2
Mode: Program
Metering: Spot(指先でタッチするとその部分を測光します。)
ISO: 50
IMG_1511.jpg

露出補正-2/3です。
IMG_1512.jpg

私の時計のノーマル写真iPhone内でフィルターをかけたものです。
29mm (in 35mm film)
1/30 sec, f/2.2
Mode: Program
Metering: Multi-segment
ISO: 50
watch_02.jpgwatch_01.jpg

最後は窓からの暗闇を撮ってみました。
29mm (in 35mm film)
1/15 sec, f/2.2
Mode: Program
Metering: Spot(これも青信号あたりを指先でタッチしました。)
ISO: 2000
IMG_1520.jpg
タグ:iphone 6

iPhone 6で撮影した写真 [iPhone関連]

長野まで行ってきましたので、隙をついて撮ってみました。

その結果、バスからの写真とサービスエリアの写真のみです。

広角端は35mmフィルム換算で29mm。
絞り開放はf/2.2
シャッタースピードは1/4000ぐらいまでいけます。
一番遅いシャッタースピードは未確認です。
測光はMulti-segment(評価測光)
最低ISO感度は32です。

AFは一瞬で合います。フォーカス枠はタッチで自由に移動可、露出補正も可です。

本体が大きくなった分、構えやすいです。

IMG_1502.jpg
IMG_1505.jpg
IMG_1507.jpg
IMG_1509.jpg

5/5Sと変わらぬ800万画素でもダイナミックレンジは確実に広くなっています。
タグ:iphone 6
前の10件 | -