So-net無料ブログ作成
検索選択

前の10件 | -

新緑とアガパンサス [デジタルカメラ]

今日は撮影ができますかね。

新緑から深緑になってきていますね。葉がけっこう虫に食われています。

5DR_0335.jpg


5DR_0339.jpg

アガパンサスです。

5DR_0333.jpg

すべてEF100mm F2.8L IS USMでの撮影です。

オリジナルファイルをアップしておきました。
https://www.flickr.com/photos/kazutoku_photolover/

紫陽花ももう終わりですかね。 [デジタルカメラ]

最近は雨ばかりですから、このあたりの紫陽花はまだ元気でしょうか。

この前の日曜日はピーカンで、紫陽花はしおれたようになっていました。

5DR_0198.jpg

5DR_0206.jpg

クマバチが近づく紫陽花です。(等倍で見るとクマバチの被写体ブレです。シャッタースピードを早くすべきでした。)

5DR_0228.jpg

またオリジナルFlickrにアップしておきます。
https://www.flickr.com/photos/kazutoku_photolover/

さあ、今日は勝負の日です。夜遅くまで仕事があります。
タグ:EOS 5Ds R

クロップ撮影の楽しみ [デジタルカメラ]

荒川の土手の風景をもう一日お楽しみください。

以前に触れたと思いますが、5Ds Rには1.3倍と1.6倍のクロップ撮影機能があります。

フル画素からのトリミングで擬似的に画角を狭めて望遠効果をもたらすものですが、けっこう便利です。

しかも1.3倍クロップで約3000万画素、1.6倍クロップでも約2000万画素なので、バカにできません。

105mm
5DR_0180.jpg

1.3倍 136.5mm
5DR_0181.jpg

1.6倍 168mm
5DR_0185.jpg

写っている富士山を等倍で切り出すとこんな感じです。
5DR_0185_t.jpg

150kmも離れている富士山に雪が積もっていることが分かります。すごい!
タグ:EOS 5Ds R

青空をもう少し。 [デジタルカメラ]

じめじめした梅雨本番だからこそ、青空が恋しいですね。

新緑と空
5DR_0174.jpg

荒川河川敷
5DR_0177.jpg

紫陽花ももう終わりですね。
5DR_0176.jpg

今週の土曜日が終わるとほっと一息つけるのです。

タグ:EOS 5Ds R

夏の到来! [デジタルカメラ]

農業公園にはひまわりが咲いていました。

もう夏ですね。

周りの黄色い花びらは舌状花といいます。
5DR_0211.jpg

一部を切り取ってみるとこんなに大きく見えます。これは管状花です。
5DR_0211_t.jpg

この日は空が青く、きれいでした。こういう風景を撮る場合に5060万画素機は細かなところまで
描写できて素晴らしいです。ピクチャースタイルは「ディテール重視」です。
5DR_0187.jpg

黄色いひまわりも青い空に映えていました。
5DR_0196.jpg

Flickrアルバムにまたオリジナルを加えておきます。
https://www.flickr.com/photos/kazutoku_photolover/

X-T1の新ファームウェアの記事はまた後ほど。
なかなかテストする暇がないのです。
タグ:EOS 5Ds R

X-T1ファームウェアアップデート [デジタルカメラ]

新ファームウェアがとうとう発表されました。

http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20150629_709289.html

修正内容です。
http://fujifilm.jp/support/digitalcamera/download/finepix/xt1firmware/download001.html

itmediaの修正内容について記事です。分かりやすいです。
http://camera.itmedia.co.jp/dc/articles/1506/29/news138.html

『以下、修正内容のコピペです。』
追加、変更される下記項目の1-1)、3)、4)、および2-1)、2)、4)(*1の項目)の操作については、X-T1/X-T1 Graphite Silver Edition追加機能について(New Features Guide)[Ver.4.00]をホームページからダウンロードしてご確認ください。
X-T1/X-T1 Graphite Silver Edition追加機能について(New Features Guide)[Ver.4.00](PDF:727KB)
「新AFシステム」搭載
1)動いている被写体の決定的瞬間を捉える「ゾーン」、「ワイド/トラッキング」を搭載(*1)
「新AFシステム」では、全49点のAFエリアから任意に選択した1エリアでAFを行う、従来の高速かつ高精度な「シングルポイント」に加え、全77点のAFエリアを用いて、動いている被写体の決定的瞬間を捉える「ゾーン」、「ワイド/トラッキング」を搭載しました。
2)AF精度の向上
「シングルポイント」では、フォーカスエリア内をさらに分割し、被写体までの距離を正確に測ることで、より高精度なピント合わせが可能になりました。また、像面位相差AFの明るさ追従範囲が従来の2.5EVから0.5EVまで拡大。より暗いシーンやコントラストの低い被写体でも位相差AFによる高速なピント合わせが可能になりました。
3)「瞳AF」搭載(*1)
人間の瞳を自動で検出し、ピントを合わせる「瞳AF」を搭載。当社レンズの明るい開放F値を活かして背景を美しくぼかすポートレート撮影など、ピント合わせが難しいシーンでも、手軽に瞳にピントを合わせることが可能です。
4)「オートマクロ」搭載(*1)
被写体との距離に応じて自動でマクロモードに切り替わる「オートマクロ」を搭載。近接撮影時に、その都度「マクロボタン」を押す必要がなく便利です。従来、「マクロボタン」の機能が割り当てられていた操作ボタンには、新たに任意のファンクション機能を割り当てることができます。(ファームアップ後の初期設定ではAFモードの切換機能に割り当てられます。)
5)動画モードのAF改善アルゴリズムの最適化により、動画撮影中のAFがより自然でスムーズになりました。
操作性の向上
1)タイム撮影(T)時にコマンドダイヤルでシャッタースピードを全域変更可能(*1)
従来、シャッタースピードダイヤルのタイム撮影(T)時は、コマンドダイヤルを操作することで、シャッタースピードを30秒~2秒の範囲で設定可能でしたが、今回、30秒~1/32000秒(シャッター方式「メカニカル+電子」設定時)までの全域で設定可能になりました。これにより、特に縦位置バッテリーグリップ「VG-XT1」を装着し、縦位置で撮影する際など、カメラをホールドしたまま簡単にシャッタースピードを変更できるようになります。
2)写真表現の幅が広がる「マニュアル露出時の露出補正」(*1)
マニュアル露出かつISO感度オート時に、露出補正ダイヤルによる露出補正が可能になりました。  
3)フレーミングガイドの細線化
「画面のカスタマイズ」で選択できる「フレーミングガイド」の線を細くすることで、被写体の視認性を向上させました。
4)マナーモードの名称変更(*1)
「マナーモード」メニュー上の名称を「電子音&フラッシュOFF」に変更しました。
その他
1)「PC撮影専用ソフトウエアHS-V5 for Windows[レジスタードトレードマーク]Ver1.1」をご利用の方はHS-V5もアップデートしてご利用ください。
PC撮影専用ソフトウエアHS-V5 for Windows[レジスタードトレードマーク]Ver1.1aアップデートソフトウエア

詳しい手順はここからどうぞ。
http://fujifilm.jp/support/digitalcamera/download/finepix/procedure_interchangeable.html

HPもお読みください。
http://fujifilm.jp/personal/digitalcamera/x/fujifilm_x_t1/features/page_08.html

私はもう済ませました。またレポートします。

5Ds Rで撮影したひまわりです。
5DR_0209.jpg

動体に挑戦 [デジタルカメラ]

昨日はクマバチを見かけたので、なんとか撮ろうとがんばりました。
(クマバチの主食は蜜です。人は襲いません。)

でも小さな飛びものを撮るのはたいへんです。高画素機でなくともたいへんです。
人ですと自動選択AFでもけっこうAFが食いついて、追いかけてくれます。

お勧めのセッティング

1)AFは、領域拡大AF周辺8点あるいはゾーンAFを選択。
特にゾーンAFはEOS iTR AFによる自動追尾が可能になる。
今日は領域拡大AFと61点自動選択AFを主に使用。

2)動きをとるためにシャッタースピードを1/1000に設定。

3)動体予測をするAIサーボAFを選択。汎用性の高いCASE1を使ったが、CASE2も次は試したい。

以下、作例です。

これは止まっているようなものです。
5DR_0234.jpg

もう少しカチッととれれば。。。
5DR_0288.jpg

これも止まっているようなところです。
5DR_0310.jpg

なかなかお見せできる画像がなく、こんなところです。

Flickrには上掲のオリジナル画像をアップしておきます。
https://www.flickr.com/photos/kazutoku_photolover/

用いたレンズはEF100mm F2.8L IS USMです。

今日は撮影ができそうですね。 [デジタルカメラ]

それではもう少し先週の写真を。

昨日よりもう少しひいて、てづくり市の看板を入れました。
2O4A0076.jpg

根津神社の鳥居の横の坂道は「権現坂」と呼ばれています。
2O4A0078.jpg

坂を登り切ると紫陽花が咲いていました。
2O4A0090.jpg

この三枚もFlickrにアップしました。
https://www.flickr.com/photos/kazutoku_photolover/

是非、5060万画素の画像をご覧ください。

失敗できない撮影では(特に風景撮影では)、三脚使用が無難です。
タグ:EOS 5Ds R

一週間前の根津神社 [デジタルカメラ]

楼門を撮りました。
2O4A0071.jpg

これは鳥居です。立派ですね。
2O4A0074.jpg

上の反対側の画像です。青空個展をやっていました。その受付のシーンです。
2O4A0072.jpg

何枚かまたFlickrアルバムオリジナルを保存しました。
https://www.flickr.com/photos/kazutoku_photolover/

5060万画素で撮影すると、撮るときには見えていないものが記録されます。
いや、すごい時代になりました。
タグ:EOS 5Ds R

EF100mm F2.8L IS USMを使ってみました。 [デジタルカメラ]

なかなか表で撮影ができないので、家の中で手持ちのレンズでいろいろと撮っています。

<基本データ>
撮影モード プログラムAE
Tv(シャッター速度) 1/100
Av(絞り数値) 2.8
測光方式 評価測光
露出補正 0
ISO感度 500
レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM

5DR_0169_N.jpg
特に何もしないでRAWから現像しました。白飛びもなく、良好な画質です。

5DR_0169_R.jpg
ガンマ調整をしたところ、ヒストグラムが明るい方向に動いて、スヌーピーの鼻の一部が白飛びしています。

ピクチャービューワーで白飛びを黒で表すとこうなります。
shirotobi.jpg

なんでも自動にして楽をすると「白飛び」が待っています。
タグ:EOS 5Ds R
前の10件 | -