So-net無料ブログ作成
検索選択

前の10件 | -

再チャレンジ [デジタルカメラ]

本日は、X30とX-T1(+ XF18-135mmF3.5-5.6 R LM OIS WR )でもう一度旧古河庭園へ行きます。

帰りましたら画像を追加いたします。

この坂を上がり
DSCF0418.jpg

この洋館を見ながら(フィルムシミュレーション・ヴェルヴィア)
DSCF0476.jpg

こんな風に薔薇を撮りたいのです。(これはX30での撮影
DSCF0431.jpg


X30で撮るコスモス、おそらく最終 [デジタルカメラ]

10日ほど前にX30で撮影したコスモス画像をご覧に入れます。

マクロ画像と望遠端の画像です。

DSCF0192.jpg
DSCF0236.jpg
DSCF0251.jpg
DSCF0238.jpg

よく写っていますね。
タグ:FUJIFILM X30

再び高級コンデジX30の写真です。 [デジタルカメラ]

一枚目はフィルムシミュレーション・PROVIA(スタンダード)だと思います。

それ以外はクラシッククロームだと思います。

DSCF0425.jpg

DSCF0446.jpg

DSCF0456.jpg

DSCF0417.jpg

DSCF0498.jpg

上の二枚の床屋さん周辺はかなり昭和の香りがします。
(赤ちょうちんとかパーマのおばさまとか。。。)

速報でもないかもしれませんが、EOS 7D Mark II が10月30日に発売になります。 キヤノンからメールが来ました。またバッテリーグリップも先着2万名に倍増されました。 以下、メールの引用です。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
  CANON iMAGE GATEWAY メールサービス Mail No.1410221
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
このメールは CANON iMAGE GATEWAY にご登録し、メール配信のご了承を
いただいている会員の方にお送りしております。

---【INDEX】---------------------------------------------------------
■EOS 7D Mark II 発売日決定のお知らせ
■EOS 7D Mark II 発売記念キャンペーン 先着当選者数の追加決定のお知らせ


┼──────────────────────────────────
 EOS 7D Mark II 発売日決定のお知らせ
┼──────────────────────────────────
先日発表したデジタル一眼レフカメラ新製品「EOS 7D Mark II」の発売日が
下記のとおり、決定いたしました。

 製品名:EOS 7D Mark II (ボディー/各レンズキット)
 発売日:2014年10月30日(木)発売予定

 ※その他同時発表の関連アクセサリーおよび対応ソフトウエアも
  全て同日発売・公開予定。
 ※ワイヤレストランスミッター WFT-E7BのEOS 7D Mark II対応
  ファームウエアは、2014年11月5日(水)公開予定。

 ▼【EOS 7D Mark II】の詳細はこちら
 https://entry1.canon.jp/mm/?d=75at&c=4gfu5q

また、EOS 7D Mark IIは現在非常に多くのご注文をいただいており、
商品のお届けまでにお時間を頂戴いたします。
お客様には大変ご迷惑おかけ致しますことを深くお詫び申し上げます。
早急にこの状況を改善し、お客様に速やかに商品をお届けできるよう
努力しておりますので、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

┼──────────────────────────────────
 EOS 7D Mark II 発売記念キャンペーン 先着当選者数の追加決定のお知らせ
┼──────────────────────────────────
EOS 7D Mark II の発売記念キャンペーン『GET BG キャンペーン』に
おきまして、現在予想を上回るWEBエントリーを頂いている状況を受け、
先着10,000名様から20,000名様分まで景品のバッテリーグリップを
追加させていただくこととなりました。
引き続きキャンペーンへのエントリーお待ちしております。

※ご応募のタイミングによってはバッテリーグリップのお届けが
 2015年2月以降になる場合もございます。
 予めご理解いただいたうえでのご購入・ご応募をお願いいたします。
※郵送によるお申し込みが完了した方へはバッテリーグリップの発送時期の
 目安をメールでお知らせいたします。
 (郵送書類に不備があったお客様へは、
  事務局からお電話にてご連絡を差し上げております。)

引用終了。

けっこうバックオーダーは抱えているんですね。
ヨドバシドットコムも「発売日にお届け」から「発売日以降お届け」に変わっています。
タグ:FUJIFILM X30

XQ1、PowerShot N、iPhone 6 Plusの画像比較 [デジタルカメラ]

まず、XQ1(1200万画素)とiPhone 6 Plus(800万画素)で暗所での撮影です。

XQ1 ISO1600
XQ1N.jpg
iPhone 6 Plus ISO500
iPhone_n.jpg

XQ1のISO感度がiPhone 6 Plusより高いがノイズは同じレベルです。
ISO1600でもこのぐらいのノイズであればXQ1はよく健闘しています。
XQ1の画像の方がダイナミックレンジが広く、明るいところの白飛びが少ないです。
こんな風に詳しく画像をチェックしなければほぼ同じように見えます。

大きな比較画像へ
左がXQ1、右がiPhone 6 Plusです。画像中央部分の比較です。

次は三つのカメラの比較です。
XQ1(1200万画素 イメージセンサー2/3型)
XQ1.jpg
iPhone 6 Plus(800万画素 イメージセンサー大きさ不明)
iPhone_6_Plus.jpg
PowerShot N(1200万画素 イメージセンサー1/2.3型)
Powershot_N.jpg

コンデジの二つは広角24mm相当で、iPhone 6 Plusは29mmです。

画像中央部の比較(左からXQ1、中央iPhone 6 Plus、右がPowerShot N)
http://kazutoku.main.jp/XQ1/comp/comp_3

iPhone 6 Plusの画像にややノイズが目立ちますが、解像感は問題なしです。
ほかの二つのカメラと比較して大きく見劣りはしません。
PowerShot Nの画像はやや明るいです。

では画像右側寄りの部分を比較してみましょう。
iPhone 6 Plusはそれほど広角なレンズではないのでけっこう植物がはっきりと写っています。
他の二つのカメラはやや不鮮明な描写になっています。
http://kazutoku.main.jp/XQ1/comp/comp_4

これらの比較から、少なくともiPhone 6 Plusのカメラはコンデジレベルであると言えそうです。
(ややシャープネスは強いですが。)

一カメラユーザーの観察ですので、ご参考にお留めください。


タグ:iPhone 6 plus

ISO1000で撮影してしまった薔薇 [デジタルカメラ]

なんでISO1000に設定してあったのか忘れてしまいましたが、戻し忘れて薔薇を撮ってしまいました。

ちょっとしっとり感がないななんて思っていましたが、家に帰ってびっくりです。

どうもシャッタースピードが速いなあなんて思っていました。絶対に再チャレンジします。

PA190028.jpg

PA190035.jpg
PA190044.jpg

PA190055.jpg
PA190073.jpg
PA190117.jpg


使用レンズはLUMIX G X VARIO 35-100mm F2.8 POWER O.I.S.です。よく写ります。

ファインダー表示をスタイル2にしました。今まではスタイル3だったので、水準器を表示したままにしておくと
ISO感度が表示されなかったのです。残念、残念。。。
タグ:OM-D E-M1

FUJIFILM X30で撮る薔薇 [デジタルカメラ]

昨日はよく晴れました。

そこで旧古河庭園へ薔薇を写しに行ってきました。

一眼カメラ(OM-D E-M1)も持参しましたが、ISO感度を1000に設定したままで撮影をしてしまい、

ややざらざたした画像になってしまいました。再チャレンジへ行きたいと思います。

以下、X30の写真です。洋館はクラシッククロームで撮影しています。

DSCF0427.jpg
DSCF0434.jpg
DSCF0438.jpg
DSCF0445.jpg
(これはクラシッククロームかもしれません。↑)
DSCF0466.jpg
(露出補正-1で色を出しました。↑)
DSCF0470.jpg
(可動式液晶モニターを使いました。露出補正-1)
DSCF0474.jpg

よく撮れますが、背景のボケはイメージセンサーの大きな一眼カメラに負けてしまいます。
絞り開放にするとシャッタースピードが追いつかなくなります。残念です。
17840-2427-295068
17840-2427-295068

タグ:FUJIFILM X30

iPhone 6 PlusとXQ1の比較 [デジタルカメラ]

X30のレポートを少しお休みして、コンデジのXQ1とiPhone 6 Plus比較してみました。

XQ1は1200万画素で光学手ぶれ補正機構搭載、iPhone 6 Plusは800万画素で、光学手ぶれ補正機構搭載です。

レンズの開放F値がXQ1がF1.8で、iPhone 6 PlusがF2.2です。

第一弾としてはマクロ的な画像を比較しました。

XQ1
F1.8 1/30 ISO160
DSCF2248.JPG
iPhone 6 Plus
F2.2 1/15 ISO100
IMG_0014.JPG
シャッタースピードが1/15でもぶれないのは手ぶれ補正が効いていますね。
XQ1
F1.8 1/80  ISO100
DSCF2249.JPG
iPhone 6 Plus
F2.2 1/15  ISO32
IMG_0015.JPG

ここまでの2グループを比較するとiPhone 6 Plusのほうが色合いが暖色系です。

最後は革のめがねケースを取りましたが、どちらもホワイトバランスが少しおかしいです。
青系に転んでいます。
XQ1
F1.8 1/30  ISO125
DSCF2253.JPG
iPhone 6 Plus
F2.2 1/15  ISO32
IMG_0018.JPG

ホワイトバランスも少し角度を変えると正しく写ります。
IMG_0016.JPG
(iPhone 6 Plusの画像)

甲乙つけがたい描写です。ノイズもひどくないですし、解像感も同程度です。
イメージセンサーが大きい(1/1.7型)XQ1のほうがボケが大きいので多少立体感が出ています。
これが1/2.3型のイメージセンサー搭載のコンデジであればiPhone 6 Plusに負けてしまうかもしれません。
タグ:iPhone 6 plus

FUJIFILM X30の夜の画像 [デジタルカメラ]

昨日、上野でX30を撮ってみました。

ノイズチェックをしてみましょう。

ISO160 露出補正-1 これは大丈夫ですね。
DSCF0393.jpg

ISO800
DSCF0394.jpg
画像中央あたりを100%切り出し DSCF0394_1.jpg


ISO1000
DSCF0399.jpg
中央あたりの100%切り出し DSCF0399_1.jpg


ISO1600
DSCF0408.jpg
中央あたりの100%切り出し DSCF0408_1.jpg


やっぱりISO1600になるとだいぶノイズがのりますね。
私的にはISO1600でも等倍鑑賞でなければいけます。
17840-2427-295061
17840-2427-295061

タグ:FUJIFILM X30

X30のクラシッククロームを使う。その2 [デジタルカメラ]

クラシッククロームを使ってみました」の第二弾です。

紅葉が始まっていました。
DSCF0335.jpg
社殿
DSCF0381.jpg
灯籠・石の質感がいいです。
DSCF0369.jpg
社殿への門
DSCF0387.jpg
楼門です。
DSCF0363.jpg
最後にPROVIA(スタンダード)です。
DSCF0364.jpg

クラシッククロームは空の色が独特ですね。とにかく地味です。深みもある。
17840-2427-295059
17840-2427-295059

タグ:FUJIFILM X30

X30のクラシッククロームを使う。 [デジタルカメラ]

富士フィルムの新フィルムシミュレーションクラシッククロームを使ってみました。

X30のHPには「落ち着いた表現と深みのある色再現」を加えたと書かれています。

早速、画像を見てみましょう。

赤の表現がやや地味になり、緑もやや地味になります。実際の色に近いのではないでしょうか。

銀杏をマクロモードで
DSCF0331.jpg

DSCF0342.jpg
鳥居 赤がどぎつくなくなる
DSCF0345.jpg
やや逆光気味に
DSCF0348.jpg
これはアドバンストフィルターのミニチュア
DSCF0350.jpg
17840-2427-295056
17840-2427-295056

タグ:FUJIFILM X30
前の10件 | -