So-net無料ブログ作成
検索選択

前の10件 | -

今日からLUMIX DMC-CM1の長期レポートを始めます。 [デジタルカメラ]

みんぽすさまからお借りできました。感謝でございます。m(_ _)m

長期と言っても3月22日までです。ですから急ぎます。

SIMカードもついてきましたから、ばんばんネットに写真をアップしていきます。

(アップしていく予定です。。。年度末は忙しいです。)

P1000220.jpgP1000224.jpg
箱と本体です。
P1000226.jpgP1000228.jpg
レンズ部分のアップとTENTATIVE(仮のもの)と記されているマニュアルです。リアルにデモ機です。
P1000231.jpgP1000234.jpg
充電器とSIMカードです。

平たく言うとスマホがついた本格カメラ(2000万画素)です。

撮影:LIMIX DMC-LX100

早速、フィルター効果を使いました。

ノーマル
P1000007.jpg
トイポップ
P1000006.jpg
セピア
P1000008.jpg

撮影:CM-1

17855-2427-295616
17855-2427-295616

タグ:LUMIX CM1

恒例 高ISO感度比較 LX100 vs X-T1 [デジタルカメラ]

日曜日は雨でしたので、家で高感度ノイズの出方を見ました。
比較対象はX-T1です。

http://kazutoku.main.jp/mirrorless/sample_37/index.htm

どちらのカメラもローノイズでお勧めです。

フォーサーズのイメージセンサーの画像アスペクト比は4:3ですが、画素数を1200万画素に抑えて、一般の一眼のアスペクト比3:2を確保しました。しかもほぼ画角が変わらないようにです。いままでのフォーサーズセンサーでは画像の上と下をぶった切って3:2を実現していましたので、かなり乱暴でしたね。

LX100 ISO200
lx100_001_200so.jpg

X-T1 ISO200
x-t1_001_200so.jpg

ISO6400の比較です。左がLX100で、右がX-T1です。
hikaku.jpg
画像が小さいのでよく分からないかもしれませんが、LX100はノイズが塗り絵のように出ています。それに対してX-T1はきれいにつぶつぶになっています。このあたりが富士フイルムのノイズ処理のうまさですね。

上記のより大きな比較画像はこちらです。

各感度のオリジナル画像はこちらです。

EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USMとXF50-140mmF2.8 R LM OIS WRをちょっと比較 [デジタルカメラ]

EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USMとXF50-140mmF2.8を200mm付近で比較しました。(35mmフィルム換算)

どちらもよく写ります。
7D Mark II + EF100-400mm II
7D2_0984.jpg
X-T1 + XF50-140mm
DSCF3961.jpg

7D Mark II + EF100-400mm II
7D2_0988.jpg
X-T1 + XF50-140mm
DSCF3955.jpg

オリジナルはこちらから。
https://www.flickr.com/photos/107842651@N02/sets/72157650710788120/

XF50-140mmF2.8をなかなか表に持ち出す機会がありません。。。

年度末は忙しいですね。

XF50-140mmで自宅窓から夜のスカイツリーを撮ってみました。よいレンズはこういう場合でもよい描写をします。

ISO3200の画像です。まずは全体を縮小。
DSCF3970.jpg
実画像をPC画面でキャプチャー+縮小。
night_shot.jpg
実画像からスカイツリーの部分をトリミング。
triming.jpg

ISO3200なのでざらついていますが、これだけ細部を描写できてるのは驚きです。


LX100で川口駅前を撮る [デジタルカメラ]

川口駅前カフェです。スターバックスより以前からここにあります。
P1000125.jpg

広角端24mm
P1000127.jpg
望遠端75mm
P1000128.jpg
iAズーム150mm
P1000129.jpg

フィルターのトイポップ
P1000135.jpg
マクロ撮影
P1000139.jpg

フィルターのインプレッシブアート
P1000163.jpg

ケースを購入しました。SUONOさんのものです。
(X-Z2用のものを購入しました。レンズキャップをとって保護フィルターをつけてしまっています。)
P1000186.jpg
タグ:LUMIX LX100

横浜の思い出その2 [デジタルカメラ]

2月12日のみなとみらいの夕景です。

DSCF3688.jpg

DSCF3691.jpg

DSCF3693.jpg
宿泊したホテル横浜ベイホテル東急)の全景です。

最後は画角比較です。

富士フィルムXF18-135mmレンズとタムロン16-300mmの広角端での画角比較です。

富士の18mmは35mmフィルム換算で27mmになります。
DSCF3711.jpg

タムロン16mmはキヤノンのAPS-Cサイズのイメージセンサーにつけると焦点距離が1.6倍になり、
35mmフィルム換算で25.6mmとなります。
7D2_9655.jpg

たった1.4mmの違いですが、けっこう違います。広く、奥行きを感じます。
各写真の左右を比べてください。それから中央の柱(?)の遠さを確認してください。

横浜の思い出 [デジタルカメラ]

CP+のために横浜に一泊した私ですが、夜、ちょっとみなとみらい地区を散策してみました。

ランドマークタワーです。
DSCF2702.jpg

ハードロックカフェの看板です。お店は右手奥になります。
DSCF2705.jpg

Mark IS(マークイズ)です。ここでもご飯食べてみたいです。
DSCF2708.jpg

結局、この日の夕食はみなとみらいセンタービル3Fの「甍(いらか)」で食べました。
特製濃厚煮干しつけ麺を注文しました。
DSCF2712.jpg

ちょっと欲張って麺が多すぎてしまいました。。。
このビルの一階にはなんとマセラティジャパンのショールームがありました。
マセラティは超高級車です。
DSCF2709.jpg

撮影はすべてXQ1です。まだまだ現役でいけますね。

二月も今日で最後です。早いなあ。
タグ:XQ1

今日は梅を中心に [デジタルカメラ]

タムロンの16-300mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD MACROで撮影した梅をお目にかけます。

けっこうよく撮れています。

7D2_0853.jpg

7D2_0849.jpg

7D2_9863.jpg
これは紅千鳥という梅のようです。

最後はやっぱりメジロに頼ってしまいます。
7D2_0656.jpg

オリンパスブルー [デジタルカメラ]

CP+へ行くといつもオリンパスのブースには青いユニフォームのお姉さんがいます。

このユニフォームの色がいいんです。

7D2_9832.jpg

7D2_9840.jpg

使用機材はEOS 7D Mark II + 16-300mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD MACROです。

XF50-140mmとXF18-135mmの望遠端を比べてみました。 [デジタルカメラ]

上記の二つのレンズを比較してみました。

XF50-140mmF2.8
DSCF3920.jpg
XF18-135mmF3.5-5.6
DSCF3932.jpg
オリジナルはこちらこちらです。

望遠端は35mフィルム換算で210mmと203mmとほぼ同じです。
違いですが、XF50-140mmはF2.8通しで明るいレンズです。
XF18-135mmは広角28mmから望遠200mmまでカバーする便利なレンズです。
海外旅行など多くの荷物を持っていけない場合に有用です。

画角は7mmぐらいですが、けっこう違いますね。
ピントが合ったところはカチッとしています。(さすがローパスフィルターレスです。)
50-140mmは絞り値が開放に近いので背景がボケていますね。
左が50-140mmで右が18-135mmです。(一部拡大図)
comp_1_s.jpg

50-140mmは人物を撮ると髪の毛一本一本が描写されます。
DSCF3671.jpg
オリジナルはこちらへ。

最近、Flickrに画像をアップしています。 [デジタルカメラ]

メジロのオリジナル画像アルバムです。ご覧ください。

https://www.flickr.com/photos/107842651@N02/sets/72157650560850798/

7D Mark IIとEF100-400mm F4.5-5.6L IS II USMで撮りました。
EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USMの性能などをご確認ください。

7D2_0380.jpg
7D2_0618.jpg
7D2_0771.jpg

毎年、撮影していますが、この季節の風物詩ですね。
(先日、最後だって言ったのですが、皆さんにメジロを見せたくなりました。m(_ _)m)


前の10件 | -